無料でネット集客する秘訣!プレスリリース活用法 - あきばれホームページ作成
あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

無料でネット集客する秘訣!プレスリリース活用法

  • ホームページ
  • マーケティング戦略
無料でネット集客する秘訣!プレスリリース活用法

プレスリリースを配信すると、様々なメディアに取り上げてもらえるチャンスを広げます。
しかし、プレスリリースを活用しているけど、なかなかネット集客につながっていないという方も多いはず。

プレスリリースを活用して、ニュースとして取り上げてもらうためには、事前の準備が必要です。

今回の記事では、ネット集客につなげるためのプレスリリースの活用法についてご紹介します。

プレスリリースは広範囲にアピールが可能

プレスリリースは広範囲にアピールが可能

プレスリリースは、活用法によっては様々なメディアに情報を拡散してもらえるため、広範囲にアピールすることが可能です。
広くアピールすることで興味を持ってもらい、より深く知りたいと考えたユーザーに自社のホームページを見てえばネット集客へつなげられます。

商品を販売したり、サービスを提供している企業やお店は、まず知ってもらうことが大切です。

プレスリリースは広告ではないため、メディアからの取材を受けて記事として掲載された場合、掲載費用などはかかりません。
また、メディアに取り上げられたという信頼もつくため、ぜひとも取り組みたい活動です。

取材やニュースとして取り上げられるための行動

取材やニュースとして取り上げられるための行動

プレスリリースを配信して、取材やニュースとして取り上げられるために気をつけたいポイントは2つあります。

  ・メディアが取り上げたくなる話題性
  ・広告的な表現は避け、想いを伝える

それぞれについてみていきましょう。
 

メディアが取り上げたくなる話題性

プレスリリースには、メディアが取り上げたくなるような話題性を盛り込みましょう。
理由としては、メディアは常に話題となるネタを探しているからです。

例えば、ソーシャルグッドと呼ばれる、社会貢献活動を促進する取り組みはメディアに取り上げられやすくなっています。

そのため、プレスリリースでは、メディアが取り上げたくなるような話題を盛り込んで伝えましょう。

広告的な表現は避け、想いを伝える

次に大切なポイントが、できるだけ広告的な表現を避けて、企業やお店の想いやストーリーを伝える、ということです。

大手企業のプレスリリースでは新商品の発売などが多くなっています。
そのような状況の中で、中小企業が大手企業と差別化をはかり、メディアに取り上げてもらうには、企業やお店への想いやストーリーに共感を得てもらうことが重要です。

そのため、広告的な表現を避け、自分たちの想いを伝えることが必要になります。

プレスリリースを作成するにあたって必要なこと

プレスリリースを作成するにあたって必要なこと

プレスリリースを作成するにあたって必要なことは以下の6つです。

 1.タイトルと見出しを見ただけで内容が伝わるように
 2.ビジュアルでわかりやすく伝える
 3.ホームページのリンクを貼る
 4.根拠となる数字を伝える
 5.事実を伝える
 6.誰にでも伝わるように

それぞれについてみていきます。

1.タイトルと見出しを見ただけで内容が伝わるように

プレスリリースでは、タイトルと見出しを見ただけで内容が伝わるようにしましょう。

メディアの担当者は、1日にいくつものプレスリリースを見ています。その中から取材してもらうためには、タイトルと見出しを見ただけで内容が伝わるようにしておかなければなりません。

その中でもとくにタイトルが重要になります。
タイトルで全てが決まると言っても過言ではありません。

メディア担当者が興味を引くようなタイトルをつけましょう。

2.ビジュアルでわかりやすく伝える

また、他のプレスリリースと差別化を行うために、画像などを使ってビジュアルでわかりやすく伝えられるようにしましょう。
メディアの担当者の目にとまりやすくなると、取材へつながりやすくなります。

3.ホームページのリンクを貼る

プレスリリースを配信する際は、自社のホームページのリンクを貼りましょう。

プレスリリースで自社の商品やサービスに興味を持ってより詳しく知りたい思ってもらえたときのために、ホームページのリンクを貼っておくことは有効です。

もしホームページのリンクを貼っていなかったら、せっかく興味を持ってもらえたのに知ってもらうことができず、機会損失となってしまいます。

4.根拠となる数字を伝える

プレスリリースでは、商品やサービスのこれまでの実績や売上などの数字を伝えることで、信頼度がグッと上がります。
具体的な実績の数字がない場合、プレスリリースの信頼性にも関わってくるため、根拠となる数字をしっかりと伝えておきましょう。

5.事実を伝える

プレスリリースでは、発売日やサービス提供開始日や料金などを正確に伝えることが大切になります。

事実が間違っていた場合、企業に対する信頼度が落ちてしまうため、事実はきちんと伝える必要があります。

6.誰にでも伝わるように

メディアの担当者は、全ての業界に詳しいわけではありません。そのため、業界の専門用語などは誰にでも伝わるようにわかりやすい言葉を使って説明しましょう。

新商品や新サービスが画期的だとしても、伝わらなければスルーされてしまうので、誰にでも伝わるように用語や画像などを使いましょう。

配信する際に確認しておきたい項目や知っておきたいこと

配信する際に確認しておきたい項目や知っておきたいこと

プレスリリースで配信する内容が決まったら、配信する前に確認しておきたい項目があります。
確認しておきたい項目は、以下の3つになります。

 1.どのメディアに伝えるか
 2.メディアにあった配信方法を
 3.自社で配信するか、代行会社へ依頼するか

それぞれについてみていきましょう。

1.どのメディアに伝えるか

プレスリリースの配信は、どのメディアに伝えるかが重要になります。
理由としては、メディアによって取り扱っているジャンルが異なるからです。

例えば、子育て中のママ向けのメディアに対して、男性向けの新商品のプレスリリースを送っても取り上げられる可能性は限りなく低くなります。

そのため、配信するプレスリリースの内容と関連性のあるメディアに対して伝えましょう。

2.メディアにあった配信方法を

次に、メディアにあった配信方法を選択しましょう。
メディアと言っても、ウェブやテレビ、新聞など様々なメディアがあります。

例えば、プレスリリースの配信を新聞社に送りたい場合は郵送になります。その場合、プレスリリースの文章だけでなく、カタログなどの資料も必要となります。

メディアにあった配信方法を行いましょう。

3.自社で配信するか、代行会社へ依頼するか

プレスリリースをメディアに配信する場合、自社で配信するか代行会社へ依頼するかを選びましょう。

前述したように、メディアにあった配信方法が必要となるため、自社でノウハウがない場合は代行会社へ依頼する必要があります。

掲載実績を伝える

掲載実績を伝える

プレスリリースを配信して、メディアに興味を持ってもらい、取材された場合は掲載実績を伝えます。
取材されたということは、顧客に対しての信頼度を高められるのだ、ホームページや店舗に掲載しておきましょう。

プレスリリースを活用してネット集客を

プレスリリースを活用してネット集客を

今回の記事では、ネット集客につなげるためのプレスリリースの活用法についてご紹介しました。

プレスリリースを活用すると、よりネット集客へつなげることができます。
今回の記事を参考にぜひ取り組んでみてください。

知識ゼロから使える、上位表示を目指せるテクニックが満載!

SEOの基本ガイドブック

【無料プレゼント】すぐ実践!SEOの基本をマスター
お金をかけずに、自分でSEO対策をしたい方へ

「ホームページがなかなか上に表示されない」
「そもそもSEOって何?」
「もっとアクセスを増やしたいけど、どうしていいか分からない」
などSEOの疑問やお悩みをスッキリ解決できるガイドブックです。

※HPの活用方法の最新情報をメールでお届けします。

10分で読める、身につく! ホームページ作成&活用術が、毎週届く!
8500社超の制作実績から生まれたノウハウが手に入るメールマガジンです。

ネット集客がみるみる分かる『経営塾』登録
無料

お客さまを増やせるデザインサンプル

初心者むけHP作成サービス【あきばれホームページ】では、お客さまを増やせるデザインに力を入れています。

以下のページで、「お客さまを増やせるデザインサンプル」をいくつかご紹介しております。ぜひご確認ください。

部品型CMS【Buddy】というツールを利用していますので、ページの下の方もビジネスらしい、信頼感のあるデザインのホームページが作成可能です。

お客さまを増やせるデザインサンプル
サイト内のページを検索

業種・カテゴリー

自分で更新できる低価格なホームページ作成サービス
ガイドブック案内
お問合せ・ご相談はこちら