経営者向けのメルマガ『経営塾』

アクセス解析を活用してサイトを改善する

本日は、会員さまよりいただいたお便りをご紹介します。

会員さまからのお便り

サイトを立ち上げて2ヶ月ほどは、何も音沙汰がありませんでした。

アクセス解析を見てみると、アクセスの3分の1くらいが携帯から
のアクセスだったことから、携帯からでも見易いように行の間隔を
あけたり、管理画面の携帯管理からメニューを修正してみました。

すると3ヶ月目に立て続けに2件相談が入り、どちらも受注につな
がりました。2件とも携帯でサイトを見てお越しになったそうです。

ブログdeホームページはPCからだけでなく、携帯からも閲覧でき
るというメリットがあります。

まだサイトを立ち上げて4ヶ月目に入ったばかりですが、いろいろ
修正しながら、依頼者様とのいい出会いにつなげたいと思っていま
す。ありがとうございます。

司法書士西村竜也事務所 西村 竜也さま
http://www.nishimura216.jp

西村さん、お便りありがとうございました。(^o^)

西村さんは、半年ほど前に【ブログdeホームページ】にお申し込みいた
だいた会員さまです。

一般企業で会社員を4年間経験された後、司法書士になられ、現在は債
務整理のプロとして大阪を中心に活躍されていらっしゃいます。

アクセス解析をチェック

西村さんはお便りの中に

アクセス解析を見てみると、アクセスの3分の1くらいが携帯から
のアクセス

とあります。

みなさんは、アクセス解析をご覧になったことはありますか?

アクセス解析を見ると自分のホームページや、ホームページを見ている
人に関するさまざまな情報を得ることができます。

「どんなキーワードで検索されてきたか」「どこのサイトから来たか」
「ページの滞在時間」などがわかります。利用する解析サービスによっ
ては、非常に多くの詳細データが提供されています。

しかしながら、最初からすべてのデータをチェックするのは大変ですの
で、まずは必要な情報だけをチェックすることをおすすめします。

押さえておきたいデータは

・訪問者数(何人の人がホームページに訪れてくれたのか)

・ページごとの閲覧数(どのページがどれぐらい見られているのか)

といったところです。

ここを見ると、

「一番見て欲しいページの閲覧数が少ない」とか「トップページだけを
見て別のサイトへ行ってしまったり閉じている人が多い」などといった
ことがわかり、ホームページの作り方に役立てることができます。

サイトの改善はアクセス者の立場で

西村さんもアクセス解析をチェックすることで、サイトを改善されてい
ます。

アクセス解析から、

訪問者の約3分の1が携帯からのアクセス

だということがわかり、

携帯からでも見易いように行の間隔をあけたり、管理画面の携帯管
理からメニューを修正してみました

とおっしゃっています。

西村さんは、携帯の小さな画面からホームページを見られる人の立場に
立って、行間を空けるなどの工夫をして、アクセス者が見やすいように
携帯サイト作成方法を改善されたのです。

その結果、

3ヶ月目に立て続けに2件相談が入り、どちらも受注につながりま
した。2件とも携帯でサイトを見てお越しになったそうです

とお便りにあるように、西村さんが行ったサイトの改善がしっかりと売
上につながっています。(^^)

トライアンドエラーで成果の出るホームページへ

ホームページは、作ってすぐに上手くいくことは稀です。

サイトを立ち上げて2ヶ月ほどは、何も音沙汰がありませんでした

と西村さんもおっしゃっていますが、そのまま放っておくのはよくあり
ません。西村さんのように、サイトを改善していくことが大切です。

もちろん、何か対策をしたからといって、すぐに上手くいくとは限りま
せん。

しかし、あきらめずに

「いったい何がよくないのか、どこを改善すればいいのか」

といった原因を探り、仮説を立て、ホームページの改善を続けていくこ
とが重要です。

西村さんのケースでは、携帯でホームページを見られる方が多いことを
踏まえ、携帯サイトの作り方を小さな画面でも見やすいように工夫され
た結果、成果につながっています。

皆さんも、アクセス解析を活用して、ご自身のホームページを分析して
みてください。もちろん、分析するだけでなくて、それに基づいてどん
どん改善していってくださいね。

ホームページ作成方法で大切なのはトライアンドエラーですよ。(^_^)/~

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。