効果的にメッセージを伝えるためのホームページの色設計のヒント - あきばれホームページ作成
あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

HPを使ったWEB集客が分かる!経営者向けのメールマガジン『経営塾』

効果的にメッセージを伝えるためのホームページの色設計のヒント

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

経営塾バックナンバー: 2018年12月11日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 7 分

今回は、ホームページの色設計についてお話しします。

自分の商品・サービスを、どんな人に伝えたいですか?

あるいは、ホームページを見た人にどんな印象を持ってもらいたいでしょうか。

そういった観点からホームページの色をデザインすることで、より効果的にメッセージを発信することができるようになります。

デザインは見た目を良くするものではない

Webデザインというと、色や配置にこだわって、ホームページの見た目を良くするものだと思われがちです。

もともとデザインとは、問題解決のために、物事を最適化することです。

デザインという言葉の語源はラテン語の「Designare」=「計画を記号に表す」という意味の言葉です。

つまり、目的を達成するための計画を、目に見える形に具体化・具現化するのが本来の意味でのデザインだといえるでしょう。

日本では、色や形、模様などの意匠の意味で使われることが多い言葉ですが、見た目を美しく整えるのは手段のひとつでしかありません。

どうやって目的を達成するのかがいちばん大切なのです。

ホームページにおけるデザインはいかにメッセージを伝えるかが重要

それでは、ホームページの目的とはなんでしょうか。

事業にもよりますが、新規顧客の獲得、既存客への情報発信、商品・サービスの販売や問い合わせ、求人募集などが挙げられます。

自分自身について、そして提供している商品・サービスについていかに知ってもらうかというのが大きな目的だといえるでしょう。

  • どういう思いで事業を行なっているのか。
  • 商品・サービスにはどういうこだわりがあるのか。
  • この商品・サービスを使うことで、どんなメリットがあるのか。

そういったメッセージをどう伝えていくかを設計し、構築していくのがデザインなのです。

ホームページの色を選ぶときには、好き嫌いや見た目のかっこよさではなく、

  1. 商品・サービスを誰に伝えたいか
  2. どういう印象を与えたいか

こうした観点から考えることで、より効果のあるホームページを作ることができます。

1.誰に伝えたいのかを考える

あなたの商品・サービスを利用してほしいお客様は、どんな人でしょうか。

同じ業種でも、ターゲット層によって適している色は異なります。

たとえば、医療系であれば清潔感のある白はぴったりですが、小児科であったり子供連れの家族がターゲット層の場合は、やわらかい黄色やオレンジなどを使うことで安心感を伝えることができるでしょう。

色によって、それぞれ与える印象が違います。

たとえば、紺は落ち着いた印象を与えます。ビジネスの場では特によく使われる色ですね。

紫は、男性に比べて女性に好かれる傾向のある色で、優雅さや高貴さを連想させます。美容サロンや化粧品など、高級感のある女性向けの商品・サービスに使われることも多い色です。

相手が大人なのか子供なのか、男性なのか女性なのかなど、ターゲットの属性によって、選ぶべき色をある程度絞ることができます。

2.どういう印象を与えたいかを考える

自分の商品・サービスを知ったお客様に、どんな印象を持ってもらいたいでしょうか。

「ここのサービスは、信頼できそうだ」
「ここのサービスは、おもしろそうだ」

信頼感を与えたいのならば紺や茶色などの落ち着いた色味が合いますし、おもしろさを感じてもらいたいのならばもっと明るい色、もしくはたくさんの色を使ってにぎやかな雰囲気を演出する方法が考えられます。

ターゲット層が同じであっても、自分の与えたい印象によって色設計が変わることもありえます。

たとえば、税理士という仕事で経営者をターゲットとしている点では同じでも、「仕事の正確さ、確実さ」を伝えたい人と、「親しみやすさ、相談のしやすさ」を伝えたい人では適している色は変わってきます。

自分自身の強みや事業を行う上での信念・理念などのメッセージを、文章だけではなく、色設計を通じてお客様に伝えていくことができるのです。

色ごとのイメージ

参考までに、一般的な色のイメージについて簡単にお伝えします。

赤:情熱、意欲、積極性

ピンク:可愛らしさ、若々しさ、やわらかさ

紫:高級、神秘、伝統

青:知的、誠実、清潔

緑:自然、平和、エコ

黄:明るさ、活発、幸福

オレンジ:親しみやすさ、楽しさ、家庭

茶色:安心、信頼、伝統

白:清潔、純粋、祝福

黒:洗練、高級、一流

色の明るさや、色同士の組み合わせ方によっても、印象は変わってきます。

他のホームページや広告なども、積極的に参考にしましょう\(^^)/

【あきばれホームページ】のシステム

【あきばれホームページ】では、テンプレートを利用してホームページを作ることができます。

好きな色を自由自在に選ぶというわけにはいきませんが、プロのデザイナーが作った様々な色のテンプレートがあります。

「デザインはよくわからない」「配色は苦手」という方でも、ご自分の用途に合わせて、簡単にきれいなホームページを作れるのが【あきばれホームページ】のサービスです。

どのテンプレートも、プロの手による美しい配色となっています。

ホームページの印象を決めるのは、なんといってもサイト全体に使われるメインカラーです。

メインカラーを選ぶ際にはぜひ、色の持つイメージを参考にしてみてくださいね。

お客さまを増やせるデザインサンプル

初心者むけHP作成サービス【あきばれホームページ】では、お客さまを増やせるデザインに力を入れています。

以下のページで、「お客さまを増やせるデザインサンプル」をいくつかご紹介しております。ぜひご確認ください。

部品型CMS【Buddy】というツールを利用していますので、ページの下の方もビジネスらしい、信頼感のあるデザインのホームページが作成可能です。

お客さまを増やせるデザインサンプル

10分で読める、身につく! ホームページ作成&活用術が、毎週届く!
8500社超の制作実績から生まれたノウハウが手に入るメールマガジンです。

ネット集客がみるみる分かる『経営塾』登録
無料

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

あきばれネットの『成功会員』さんを大紹介!

今週は、昨日の「あきばれ塾」にご参加いただいた会員さんの中で、 「めざましい成果」のご報告…続きを読む

ページの一番上へ