経営者向けのメルマガ『経営塾』

銀座の寿司屋に入れないのは?

本日は、弊社サイトに新しく掲載した

「会員さまのホームページ成功事例」

を取り上げたいと思います。

会員さまのホームページ成功事例

【ブログdeホームページ】の会員さまの成功事例をご紹介するために、
「会員さまのホームページ成功事例」というコーナーをご用意しました。

■売上アップの成功事例

■反応率アップの成功事例

■SEOの成功事例

ぜひ、上記ページにアクセス頂き、会員さまがどのように成功されてい
るかを確認してみてください。
簡単に、お寄せいただいた成果を抜粋しておくと、

・以前と比較して10倍程度の反応率アップとなりました。
(篠丸接骨院さま http://www.spiritual-ki-energy.jp/)

・未完成にもかかわらず現在の主要クライアント様は、ホームペー
ジからの問い合わせがご縁になってお付き合いが始まっています。
(オフィス・ビジネスラインさま http://www.businessline.jp/)

・このブログを始めてすぐに新規患者来院数が30%アップしました。
(ホリス治療院さま http://www.holis-net.com/)

他にも色々と成功事例を掲載しておりますので、ぜひ参照してみてくだ
さいね。
さて、個別の成功事例は上記のページをご参照いただくとして、なぜ会
員さんがかくも素晴らしい成果をあげることができたのか、ちょっと考
えてみましょう。

銀座の寿司屋

ここでいきなり話が変わりますが、(^^ゞ、あなたは、銀座をブラブラ
しながら、フラッとお寿司屋さんに入ったことがありますか?

恐らくほとんどの人は、銀座で飛び込みで寿司を食べたことはないと思
います。
なぜ、銀座の寿司屋さんには、ふらっと入らないのでしょうか?

・高いから?

もちろんそれもあるのですが、一番の理由は、

・費用がいくらか分からないから

なのです。
銀座の寿司は高いイメージがあるのですが、でもいくら高くても

・上限がこのくらいだ

という事が分かれば、何かの記念日に銀座で寿司を食べようという人は
必ずいます。

ところが銀座の寿司屋は外に値段表を置いていませんから、入ってみな
いといくらかかるか分かりません。

意外と安くて1人5千円かもしれませんし、もしかしたら1人10万円
かもしれないのです。

そうすると、怖くてなかなかお店に入れません。
つまり、値段が高いから銀座の寿司屋は敷居が高いのではなく、入って
みないといくらかかるか分からないから、敷居が高いのです。

でも、いくら高かったとしても、

・にぎり 3万円

・ネタは極上

・板前は○○で表彰された、日本一の職人

というような内容が詳しく店頭に掲示されたとしたら、予算が許す人は
きっとこのお店を選ぶと思います。
それはお店に入る前に、金額の相場と、値段が高い理由が分かるから。

いくら高いお寿司だったとしても、高い理由を納得できれば、そのお店
は選ばれます。

しかし、いくらかかるか分からない状態では、お客さんは怖くてそのお
店を選ぶことができないのです。

ホームページも同じ事

HP作成も同じです。

ホームページにきちんと必要な情報が掲載されていれば、お客さんは安
心して問合せすることができます。

でも、

「詳細はお問い合わせください」

とだけ書かれているホームページでは、お客さんは怖くて問合せしてく
れません。
お客さんが必要とする情報がホームページにたくさん掲載されていれば、
それだけでお客さんは安心して、問合せしてくれるのです。

先ほどご紹介した会員さまが、なぜ成功したのか、その理由がここにあ
ります。
先ほどの成功事例に掲載されているホームページを見ていただければ分
かりますが、どの会員さんも、ホームページ作成でしっかりと必要な情報を
掲載しています。
細かいテクニックもさることながら、まずはお客さんが必要とする情報
を掲載することが反応をとる最初のステップなのです。

銀座の寿司屋と同じで、電話してみないと何も分からないのでは、怖く
て問合せしてくれません。
ぜひあなたも会員さまの成功事例を見ながら、自分のホームページの作り方
を振り返ってくださいね。\(^^)√
■売上アップの成功事例

■反応率アップの成功事例

■SEOの成功事例

ページの一番上へ

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。