あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

アウトドアの達人 清水国明さんの事例(その1)-複数サイトの使い分け

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2017年6月1日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 6 分

今回は、【あきばれホームページ】をご利用いただいている会員さまの事例をご紹介します。

フォークソングデュオあのねのねとしてデビューし、現在は『噂の東京マガジン』等にも出演中の清水国明さんが、芸能界きってのアウトドアの達人であることはご存じでしょうか?

今回ご紹介するのは、そんな清水国明さんがプロデュースしている無人島「ありが島」のホームページです。

  ▼無人島キャンプ場「ありが島」
  http://www.arigatou-survival.com/

  ▼清水国明さま(ご挨拶・プロフィール)
  http://www.arigatou-survival.com/message
  

個人向けの情報と企業・団体向けの情報を別サイトに

瀬戸内海の真ん中に浮かぶ自然豊かな無人島を活用し、他にはないアウ
トドア体験を提供する「ありが島」。

サービスを運営するありが島リゾートさまは、

<個人向け>

  • 体験ツアー
  • キャンプ場での宿泊

<企業・学校・各種団体向け>

  • 自給自足のサバイバルを通じた企業研修
  • 「島まるごと貸し切り」の各種イベント開催
  • 社員研修旅行、団体旅行

の両方を企画しています。

【あきばれホームページ】でホームページを制作される前は、ひとつのホームページの中に「個人向けの情報」と「企業・団体向けの情報」が混在している状況でした。

個人向けだけでなく、コスト的に効率の良い企業・団体向けのサービスにも力を入れたいと考えられていたため、企業・団体向けの情報を切り出して、新しくホームページを立ち上げることになりました。

では、このようにホームページを複数に分けるメリットとはいったいなんでしょうか?

ホームページを分けるメリット1:ターゲッごとに使い勝手を向上できる

「個人向け」「企業向け」といったターゲットの異なる情報をひとつのホームページで上手にわかりやすく見せて、それぞれ適切なゴールへと誘導するのは、実は難易度が高い技です。

ホームページを訪れたユーザーは、なるべく素早く自分の探している情報にたどり着きたいもの。企業研修の情報を集めている担当者にとっては、個人向けの情報は必要ありません。

ところが個人向けと企業向けの情報が混在していると、ユーザーの「知りたい情報にたどり着けない」「本来の目的が達成できない」という状況が発生しやすくなります。

それを解消するには、ホームページ内の構成やナビゲーションを工夫して、それぞれのユーザーを上手く目的のページへ誘導しなければなりません。

それよりも、ターゲット別にトップページから全部分けてしまったほうが、ユーザーにとって使い勝手のよい、情報の見つけやすいホームページになるのです。

いろいろなツールが発達した現在では、ホームページの制作コストや管理コストも下がり、複数サイトを持ちやすくなりました。ひとつのホームページにいろいろと盛り込んで工夫するより、分けてわかりやすくするほうがメリットが大きいといえます。

「個人」と「企業」といったターゲットの違いだけでなく、「商品・サービスサイト」「イベント用サイト」「採用サイト」など、目的の違いでもホームページを分けることが増えています。

ホームページを分けるメリット2:SEO的な効果も狙える

個人と企業・団体では調べるときの検索ワードが異なります。

  個人    「山口県 キャンプ場」「山口県 旅行」など
  企業・団体 「社員研修」「体験学習」「貸切イベント」など

ひとつのホームページに両方を盛り込んでいると、どうしてもどちらかを主・どちらかを従としなければなりません。ホームページを分ければ、それぞれのキーワードを狙っていくことができます。

また、それぞれ狙ったキーワードに特化したコンテンツのみをホームページ内に掲載できるため、検索エンジン側からは「このホームページは社員研修について詳しく書かれている」と認識され、SEO的な評価も高まります。

その結果、検索上位を実現することができるのです。

「ありが島」リゾートさまは、これらのメリットをしっかりと認識され、それまでひとつだったホームページを個人向けと企業・団体向けに分けることにされました。

その後、個人向けサイトも【あきばれホームページ】を利用してリニューアルされています。

  ▼無人島「ありが島」個人向けサイト
  http://arigatou-island.jp/

このように、ターゲットや目的の異なるホームページを複数立ち上げて成功されている事例は多くあります。ご興味のある方は、以下の事例もご覧になってみてくださいね。

  ▼複数サイトを作成して成功したHP作成事例
  https://www.akibare-hp.jp/work/04_hukusuu/

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

グーグルが悪質なSEO業者に最終警告?

先日、グーグルのウェブマスター向け公式ブログに、こんな記事が掲載 されました。 …続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(8月18日現在)

  8月 9月 10月 11月
残り 10件 72件 80件 80件
8月は残り10件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。