あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

反応の取れるトップページのパターンとは?

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2011年9月7日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 4 分

とはいえ、普通にリンクを依頼すると、ほとんどは「サイト名」や「会
社名」でリンクが張られてしまいます。

たとえば、「債務整理 大阪」というキーワードで狙っているのに、サ
イト名が「山田弁護士事務所」ですと、通常「山田弁護士事務所」とい
う文言にリンクが張られてしまいます。

そうすると「債務整理 大阪」というキーワードが、被リンク文言に全
く入っていませんから、この被リンクだけでは上位表示はできません。

ゆえに、「大阪債務整理相談センター」といった具合に、できる限りサ
イト名にキーワードを含めておくことが重要なのです。

ただ、実際にはサイト名にキーワードを含めることが難しいケースも少
なくありません。

その場合は、他のサイトにリンクをしてもらう際に、キーワードが含ま
れた文言でリンクを張ってもらえるような工夫が必要になってきます。

適切な被リンク文言をつくっておく

おすすめの方法は、適切な被リンク文言を自分で作成しておき、相互リ
ンクを依頼する際に「この文言にリンクを張ってください」と依頼する
ことです。

ただ、すべての被リンク文言が同じものにならないように、バリエーショ
ンを持たせることが大切。

というのも、他のサイトからリンクしてもらう文言がすべて同じになっ
てしまうと、グーグルから目を付けられやすくなるからです。

グーグルは「自然さ」を重視しています。

そもそも自分のサイトから他のサイトにリンクを張るという行為は、
「良さそうだから紹介したい」といったことがきっかけのはず。

なので、それぞれのホームページ運営者が紹介する被リンク文言は異なっ
ているのが自然、という考えがグーグルにあります。

ゆえに、すべて同じ被リンク文言は人為的だとみなされやすいのです。

グーグルは機械的に大量の被リンク文言を作るSEO業者を排除したい
と考えているようですので、目を付けられないためにも、すべて同じ文
言にならないように工夫してくださいね。

上位表示させるための被リンク文言の作成ポイント

ではここで、簡単に被リンク文言をつくる3つのポイントをお話します。

まず1つ目は

「狙うキーワードを含める」

こと。会員さまのサイトを見ていると狙っているキーワードが含まれて
いないケースが多々あります。必ず狙っているキーワードを入れた文言
を作るようにしましょう。

そして2つ目は

「キーワードだけの文言はNG」

ということ。たとえば「債務整理 大阪」といったキーワードだけの文
言は不自然で、グーグルが重視する自然さがありません。何らかの意味
がある文言にしましょう。

3つ目は

「多くのキーワードを詰め込まない」

こと。たとえば「債務整理、相続問題、離婚、交通事故などでお困りな
ら山田弁護士事務所へ」といった文言はキーワードを含めすぎです。

多くのキーワードを詰め込みすぎると、その1つ1つの威力が弱くなる
ので注意しましょう。

まとめ

会員さまにとって、ご自身のホームページの検索順位は非常に気になる
ところでしょう。

SEO対策については「これさえやっておけば大丈夫」ということ
はありませんが、今回ご紹介した被リンク文言は、検索順位を左右する
重要な要素です。

コンテンツは充実しているのに検索順位が上がらない、といった場合は
被リンク文言を見直すことで大幅にアップするかもしれませんよ。

ぜひこの機会に見直してみてはいかがでしょうか。(^_^)/~

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

購入決定を後押しする「権威付け」を活用しよう

今回は、ホームページや広告などでよく使われる手法の「権威付け」について解説します。 …続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(11月20日現在)

  11月 12月 1月 2月
残り 45件 75件 80件 80件
11月は残り45件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。