経営者向けのメルマガ『経営塾』

ネットの広告費を削減するには?

こんにちは。

ブログdeホームページの吉本です。
今日の11時過ぎに、【ブログdeホームページ】サービスご利用の
「ブログ会員」さんにセミナーの告知を開始していますので、ブログ会
員さんは、早めにチェックしておいて下さいね。
あと、昨日から開始しました出版予約にも、たくさんのお申込みをいた
だき、ありがとうございました。
今週一杯で、予約プレゼントを終了しますので、ご希望の方は早めにお
申込ください。
→ amazonの予約はこちらから。

ネットの広告費を削減するには?

さて、本日は読者の方から頂いたご質問にお答えしてみましょう。

吉本様

ホームページの売上は月100~150万円です。

しかしながらアドワーズ広告やオーバーチュアの広告費が毎月30万
円近くかかり、従業員や自分の給料を差し引くと微妙な赤字額とな
ります。

なんとかしてネットでの広告費を下げたいです。なにかアドバイス
お願いします。
ご質問ありがとうございました。
広告費と売上以外の指標、たとえばアクセス数とか、広告単価とかが分
からないので、正確なことは申し上げられないのですが、

売上100万に対して、
広告費が30万

だとすると、広告費の比率が30%ですから、ちょっと高いかもしれませ
んね。
こうした場合に、対策としては二つ考えられます。

対策(1)この商材で利益を出すのを諦める。

この商材は広告費を含めて収支トントンで良いとし、儲けはあきらめま
しょう。
その代わり、追加の商品を購入してもらって、そこで利益を出すという
戦略をお勧めします。
一般に通信販売では、初回の購入では赤字のケースが多いです。
最初はお客を集めることに注力し、初回購入客が継続的に商品を購入す
ることで利益を出す、というビジネスモデルが通販では多いのです。
以前に、通販の商売をしている人に話を伺った時は、平均すると3回目
くらいの購入でようやく利益が出る、というのが一般的とのことでした。
今回のご質問もこれと同じで、最初の購入で利益を出すのは諦めて、追
加購入で勝負しましょう。
ご質問者の場合は、初回ではそれほどの赤字ではないわけですから、通
販会社よりも有利な立場だと言えます。
ぜひ、

・初回の購入で利益をあげる

のではなく

・継続的な商売の中で利益をあげる

ように考えてみてください。

対策(2)

だいぶ長くなったので、もう一つの対策は、明日にお伝えします。

どうぞ、お楽しみに。\(^^)√

ページの一番上へ