あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

成功する求人ページに掲載したい項目チェックリスト

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2017年10月31日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 4 分

今回は、「成功する求人ページに掲載したい項目チェックリスト」をご紹介します。

インターネットでの人材採用は必須の時代

チェックリストをご紹介する前に、今の人材採用事情を簡単にご説明しましょう。

今や人材採用には、インターネットが必須の時代です。なぜなら、採用ターゲットのメインとなる若い世代は、就職活動をするにも、スマホやパソコンを使って、ネットで企業の情報収集をする人が多くなっているから。

社員だけでなく、学生のアルバイトやパートタイマーなどの主婦層であっても同様です。

そのため、これまで紙の求人広告媒体に頼っていた企業でも、インターネットに求人情報を掲載し、充実させることが必要とされています。

自社にマッチし、長く働いてもらえる人材を確保するためにも、ネットでの採用活動は、取り組んでおきたいことのひとつです。

求人サイトやリクルートサイトとよばれる、求人専用のホームページの活用法は、以前にも解説しましたので、こちらも合わせて参考になさってください。

▼人材採用の成否を握るリクルートサイト活用のポイント
https://www.akibare-hp.jp/ml/utilize-recruitsite/

求人サイトに掲載したい項目チェックリスト

それでは、求人サイトにはどのような情報を掲載しておけば良いのでしょうか。

以下に「求人サイトに掲載したい項目チェックリスト」として、より具体的に、掲載したい項目を整理しました。この項目は、公式ホームページ内にある求人ページでも同じです。

すでに求人ページや採用情報ページをお持ちの方も、必要な情報が掲載されているか、チェックしてみてください。

【求人サイトに掲載したい項目チェックリスト】

  1. 企業理念/ビジョン
  2. 代表者からのメッセージ
  3. 社員インタビュー
  4. 求める人物像
  5. 仕事の内容
  6. 研修/人材育成制度/キャリアパス
  7. 応募要項
  8. 応募方法
  9. 採用までの流れ
  10. 会社概要
  11. 事業内容
  12. 企業文化/働く環境/福利厚生
  13. よくある質問

こんなにたくさんあるの?と思われたかもしれません。

求人サイトやページには、できるだけ詳しい情報を掲載することが大切です。これだけ多くの情報を掲載した方が、自社にマッチし、長く働いてくれる人材を獲得しやすくなります。

自社で求人サイトを持つ、あるいは、公式ホームページ内に求人ページを作成するメリットは、掲載できる情報量に制限がない点があげられます。「求人広告媒体では掲載できないボリュームの情報を掲載できる」のが強みです。

多くの情報が掲載できれば、条件に合わない求職者や、自社の理念にマッチしない求職者を、応募の段階でふるいにかけることができます。

逆に、理念や社風に共感した求職者には「この会社は良さそうだ」という印象を与えやすく、応募にもつなげやすくなります。

求人サイトや求人ページの作成は手間はかかりますが、手間に見合う成果が得られますし、結果的に人材採用コストを下げることにもつながりますので、ぜひ取り組んでみてください。

次回は、「求人サイトに掲載したい項目チェックリスト」のそれぞれの項目を詳しく解説していきます。ぜひお楽しみに。

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

士業サイトを成功させる『マル秘』ポイント

今回は 士業サイトを成功させるマル秘ポイント についてお話します。 …続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(11月18日現在)

  11月 12月 1月 2月
残り 45件 75件 80件 80件
11月は残り45件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。