あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

ソーシャル・レボリューション!

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2011年12月15日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 6 分

昨日、セールスフォース社の「クラウドフォース」というイベントに参
加して来たのですが、そこで感じたことを今日は皆さんとシェアしたい
と思います。

セールスフォース社とは?

セールスフォース社は世界を代表するクラウドベンダーで、現在急成長
中のIT企業です。

営業マン支援システム(SFA)や、コールセンターシステム(CRM)
を中心に成長したのですが、近年はBtoBむけのクラウドベンダーとし
て、IBM、オラクル、マイクロソフト等と肩を並べる存在となってい
ます。

そのセールスフォース社が主催する展示会が「クラウドフォース」。

クラウドフォース http://cloudforcejapan.com

今回は、日本で開催されているイベントなのですが、同様のイベントが
7月にサンフランシスコで開かれおり、私はそちらにも参加してきまし
た。

さて、このイベントの基調講演でCEOのマーク・ベニオフ氏が話され
たのですが、そこでの話題の中心は

ソーシャル・レボリューション!

でした。

ソーシャルの普及状況

マスコミで色々と取り上げられているように、twitterやFacebookといっ
たソーシャルメディアの成長は驚くばかり。

来年以降、このソーシャルメディアにどう向き合っていけばよいのか、
我々も真剣に考えなければいけないと思います。

マーク氏が講演の中で紹介していた数値で印象的だったのは、

・メールの利用者よりも、ソーシャルメディアの利用者の方が多い

・ネット利用者一人あたりの、facebookの利用時間は、WEBの利
用時間の4倍。

という話でした。

日本ではまだここまで行っていないのですが、米国を中心とした
Facebookが普及した国ではこうした状況だそうです。

企業はどう対応すべきか?

米国の流行は1~2年遅れて日本に入ってきますから、2012年の後半、
遅くとも2013年には、日本も同じような状況になっていると思います。

それを前提にして、経営者としてソーシャル化の波にどう対応していけ
ば良いのか?

セールスフォース社はこのソーシャル化の流れを

「ソーシャル・レボリューション」(ソーシャル革命)

と呼んでおり、この革命にどう対応するかが、企業のこれからを左右す
るとしています。

そしてこの「ソーシャル・レボリューション」への対応として、同社が
提案しているのが、以下の3つステップです。

ステップ(1)顧客のソーシャルプロファイルを作成

・従来の顧客情報(住所・氏名、TEL、メールアドレス、等)
以外に、ソーシャルの情報も収集する

・具体的には、Facebookやtwitterのアカウント、およびそれ
を通じた企業とのやり取り情報。

ステップ(2)社員のソーシャルネットワークを構築

・社内のコミュニケーションをソーシャル的に行える基盤を作

・従来のFace to Face のコミュニケーション、メールベース
の情報共有以外に、twitter的なツールで社内のコミュニケー
ションを活性化させる仕組みを導入する

ステップ(3)顧客・製品のソーシャルネットワークを構築

・顧客と製品、社員をすべて「ソーシャル」なツールでコミュ
ニケーションできるようにしていく

ITベンダーの提案なので、上記のステップの裏には「セールスフォー
ス社のシステムを使いましょう」というのが隠れているのですが、とは
言え参考になるアプローチだと思います。

中小企業はどう取り組むか

上記のステップは、どちらかというと大企業むけのアプローチなので、
中小企業がそのまま取り組めるかは微妙なところ。

巷のFacebook成功事例も大手企業の事例ばかりで、我々中小企業にとっ
てあまり参考になりません。

私なりにいくつか仮説を持っていて、来年の10周年のセミナーの席で
披露したいと思っていますが、今日、マーク氏の話を聞いてあらためて
確信した点が一つあります。

それは、中小企業がソーシャルメディアに取り組む際に、「既存顧客」
と「見込客」で、取り組み方を変えるべきだ、という点。

・「既存顧客」には、ソーシャルメディアを通じた双方向のコミュ
ニケーションで、ニーズ収集やリピートオーダーにつなげる

・「見込み客」には、ソーシャルメディアを通じた情報提供を強化
し、口コミ誘導につなげる

ソーシャルメディアの特性を考えると、お客さんとの関係の度合いでア
プローチ方法を変えるのがお勧めの方法。

具体的な方法については、次回にでも改めてお話ししたいと思いますが、
本日は

「そろそろ我々もソーシャルメディアに取り組まなければいけない
 ようだ」

という位をご理解頂ければと思います。

続きはまた次回を楽しみにしてて下さいね。(^^)/~~~

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

ホームページを作成すると良い理由(前編)

今回から2回に渡り、ホームページを作成する理由について、お伝えしていこうと思います。 …続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(6月28日現在)

  6月 7月 8月 9月
残り 1件 50件 80件 80件
6月は残り1件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。