あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

ウェブマスターツールでできること

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2015年3月17日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 7 分

さて、今週はGoogleの「ウェブマスターツール」についてお話したいと
思います。

すでにウェブマスターツールをお使いの方はご存知の内容かもしれませ
んが、復習ということでお読みになってみてください(^^)

ウェブマスターツールとは

ウェブマスターツールは、Googleが無料で提供しているツールです。

検索エンジン最適化(SEO)にあたって、施策を練るためには外せない、
重要なツールなのですが、ちょっと難しくて・・・という声もよく聞か
れます。

ウェブマスターツールでは、以下のように、自分のホームページが
Google にどのように認識されているかを確認することができます。

  • ホームページがどのようなキーワードの検索結果で表示されているか
  • 検索結果からどれくらいクリックされているか
  • どんなキーワードでたくさんクリックされているか
  • どのような外部サイトからリンクされているか
  • 内部のどのページがGoogleにインデックスされているか
  • Googlebot(検索ロボット)がどれぐらい来ているか

また、

  • サイトの異変や重要な問題発生を知らせてくれる
  • HTMLについて改善したほうがいいページを指摘してくれる
  • タイトルやディスクリプションについての指摘をしてくれる
  • 不適切なリンクを指摘してくる
  • スマートフォン対応のエラーを教えてくれる

といった機能があり、Googleとホームページとをつないで、よりよい状
態となるよう手助けをしてくれます。

さらに、

  • Googlebotにページを巡回してもらうためのサイトマップ機能
  • Googlebotに早くクロールにきてもらうための機能

これらも、ウェブマスターツールを利用します。

まずはここから

このように、いろいろな機能を持つウェブマスターツール、サイト管理
者向けということもあり、とっつきにくく感じる方が多いと思います。

まずは、登録してみて、以下の3箇所をご覧になってみてはいかがでし
ょうか。

(1)重要な問題が発生していないか、確認しよう

ウェブマスターツールで一番最初に開くページが「ダッシュボード」。

ダッシュボードの一番上に「新しい重要メッセージ」という項目があり、
何か重要な問題が発生している場合はここに表示されます。

「重大な問題はありません」となっていれば一安心です。

(2)タイトルタグを調整したほうがいい箇所がないか、確認しよう

サイドメニューから「検索のデザイン」>「HTMLの改善」とたどると、
タイトルタグやディスクリプションに関する情報が表示されます。

ここには、Googleから見て「タイトルタグやディスクリプションのここ
を調整すると、問題が解消され、評価が改善されますよ」という内容が
掲載されています。

問題のある項目は、項目名をクリックすると詳細を確認することができ
ますので、改善箇所や内容の洗い出しをしてみましょう。

(3)どんなキーワードの検索結果に表示されているか、確認しよう

サイドメニューから「検索トラフィック」>「検索クエリ」とたどって
みましょう。

ここでは、どのような検索キーワードで何回表示され、どれくらいクリ
ックされているかを確認することができます。

自分が想定していたキーワードでの表示回数が少ないようなら、コンテ
ンツの追加や改修を行う必要があるかもしれません。

表示回数が多いのにクリックされていないようなら、タイトルやディス
クリプション、内容を見直したり、キーワードとページ内容のずれがな
いかを確認する必要がでてきます。

このように、ウェブマスターツールは、ホームページの改善計画を立て
るために、とても役に立つツールです。

少しずつのぞいてみて、慣れてきたら、他の項目もチェックしてみては
いかがでしょうか。

アクセス解析ツールとの違い

「Googleアナリティクスなどの、アクセス解析ツールとは違うの?」
「アクセス解析ツールだけじゃだめなの?」と思われた方もいるかもし
れませんね。

たとえば、新しく開設したホームページになかなか訪問者が来ないとい
う場合。

アクセス解析ツールでわかるのは、

「訪問者数がどれぐらいか」
「どのようなキーワード検索から訪問されているか」

など、”すでに訪問した人”に関する情報が主です。

対してウェブマスターツールでは、

「どのようなキーワードで何番目に表示されているか」
「表示されているのにクリックされていないのか、
 表示自体がされていないのか」
「そもそもGoogleに認識されているのか
 (クローラーが来ているのか・インデックスされているのか)」
 
といった情報が得られます。
ホームページに訪問する「前」の情報も含めてわかるのです。

そのため、アクセス解析ツールとウェブマスターツールを併用すれば、
より、そのホームページの状況が把握できるというわけなのです。

まとめ

  • ウェブマスターツールは、Googleとホームページをつなぐ、重要なツールです
  • まずはサイトを登録して、中をのぞいてみましょう
  • アクセス解析ツールとの併用で効果を高めましょう

今まで知らなかった!という方は、Googleアカウントを取得して、やっ
てみてくださいね!!

なお、あきばれホームページをご利用の方は、サポートページにウェブ
マスターツールの登録手順が掲載されています。

参考になさってください\(^^)√

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

いま話題の、twitter(ツイッター)入門

本日は、いま話題の「ツイッター」についてお話しします。 twitter(ツイッター)とは?…続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(4月24日現在)

  4月 5月 6月 7月
残り 3件 77件 80件 80件
4月は残り3件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。