あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

簡単ホームページ作成メルマガ

あなたは何のためにホームページを作ったのですか?

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

バックナンバー: 2009年10月18日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 10 分

本日は、【ブログdeホームページ】をご利用中の会員さまからいただい
たお便りをご紹介します。

会員さまのお便り

お世話になっております。佐賀のうれしの金賞堂と申します。

昨年8月にHPを開設してちょうど1年がたちましたので何かのご
参考になればと1年間の結果報告&今後の見通しを連絡させて頂き
ます。

1年間でHP経由での売り上げ件数……40件
        〃        金額……¥1,650,000
        〃 &電話の問い合わせ……38件

40件のお客様は全て新規のお客様でした。

まだまだ決して満足いく数字ではないんですが、パソコンの素人が
1から勉強しながらの、また宝石店という業種を考えてみてもそう
悪くはないと思います。

HP契約前に吉本社長の著書を拝読し、共感し、契約後にはSEO
対策・写真撮り・などをコツコツ勉強し、「HPによる集客」を目
指しました。

その結果40組の新規のお客様がHPを見て、足を運んでその全て
のお客様がお買い上げ頂いたのです。

売上もそうですが40組の新規のお客様がご来店いただいたのがう
れしかったです。しかも長崎・福岡の遠方のお客様もいらっしゃい
ました。

HP閲覧→ご来店→成約率100%でした。これも御社の皆様のお
かげですし御社にお世話になり本当に良かったと思っています。

今後は今一番力を入れている「結婚指輪」による集客・売上に重点
を置き

2年目のHP経由売上件数……60件(150%)
     〃      金額……¥3,300,000(200%)

を目標にすると同時に単価のアップも目標です。

私にとっては高い数字ですが、目標に向かってコツコツ進化してい
きたいと思います。

ちなみに先日大幅hp作成リニューアル(トップページ・オーダー
ジュエリー例・お客様の声)しました♪

蛇足ですが私は独立2年目で、いろいろと試行錯誤ばかりしており
ますが吉本社長の「素うどんばかり食べていた時代」「苦労されて
いた時期」の話にすごく興味があるのは私だけでしょうか?(もち
ろんセミナーも興味ありますよ(;^^))

私は吉本社長の様にエリートではないんですが・・・。もし今後セ
ミナーの時なんかに「起業・独立時の苦労話」「こんな気持ちで乗
り切った」的な話がありましたらHPのノウハウはもちろんですが、
それ以外で勇気づけられる方も多いかも?と思います。

余計なこと言ってすいません・・・・2年目もどうぞ宜しくお願い
致します。

御社の今後のご活躍を願っております。とりあえずご報告まで。

(有限会社うれしの金賞堂 嬉野敏彦さま)

http://www.u-kinshodo.jp/

嬉野さん、素晴らしい成果のご報告ありがとうございました。\(^_^)/

うれしの金賞堂さんは、佐賀県で結婚指輪の制作販売や、ジュエリーリ
フォームを中心にされている、創業大正12年という老舗の宝石店です。

素晴らしいホームページを立ち上げていらっしゃいますので、ぜひ皆さ
ん参考にしてみてください。

有限会社うれしの金賞堂さま http://www.u-kinshodo.jp/

> 蛇足ですが私は独立2年目で、いろいろと試行錯誤ばかりしており
> ますが吉本社長の「素うどんばかり食べていた時代」「苦労されて
> いた時期」の話にすごく興味があるのは私だけでしょうか?

とリクエスト(?)をいただきましたが、私の2年目と比較すると、嬉
野さんははるかに順調にビジネスを拡大されています。

私が逆に教わりたいくらいです。(^_^;

不況でも売上がアップした最大の理由とは?

さて、大手でも売上が2割3割落ちこみ、不況のあおりを受けて苦戦中
の宝石業界。

そんな中、嬉野さんが新規顧客の獲得に成功した最大の理由は、

・ホームページの狙いが明確だった

という点にあります。

嬉野さんはお便りの中で

> HP契約前に吉本社長の著書を拝読し、共感し、契約後にはSEO
> 対策・写真撮り・などをコツコツ勉強し、「HPによる集客」を目
> 指しました。

と書いておられますが、「HPによる集客」を明確に意識してホームペー
ジを運営されているのが成功の秘訣だと思います。

具体的には、

・HPによる集客 = 実店舗への誘導

という意味なのですが、このようにホームページを作る前に、ホームペー
ジの目的をはっきりさせることが成功の近道なのです。

ホームページに不可欠な二つの目的

巷には、

「ホームページを作ったものの、お客さんは増えないし売り上げも
上がらない。だからホームページなんか役に立たない」

と仰る経営者が多いみたいですが、こうした会社のホームページは、ほ
ぼ例外なく

・ホームページを使って何をやりたいのか

がきちんと定まっていません。

ホームページで失敗する典型的なパターンは、ホームページ作成の狙い
を明確にしないで、ただ何となくホームページを作りました、というも
の。

何となく作って、何となく物が売れるほど、ホームページは簡単なもの
ではありません。

ですからホームページを作成する前に、きちんとホームページの狙いを
自分の中で整理しておきましょう。

あなたも胸に手を当てて、

「私は何のためにホームページを作ったんだろう?」

と自分に問いかけてみてください。

さて、ホームページの狙いを考える際には、下記の二つの観点で頭の中
を整理してください。

(1)ホームページの目標(ゴール)

= ホームページをどうビジネスに役立てるか

= ホームページのビジネス上の目標(ゴール)

(2)ホームページの目的

= ホームページのアクセス者に何をしてほしいのか

= アクセスした人にとって欲しいアクション

(1)ホームページ目標(ゴール:ビジネス上の目標)

ホームページを作成するというのは、御社にとってインターネットとい
う仮想マーケットに「店舗」や「支店」を出す、というイメージです。

リアルの世界で新たに店舗や支店をオープンする場合には、あらかじめ
ビジネスにおけるその位置付けを明確にしてからスタートすると思いま
す。

これは、ホームページも同じこと。

ホームページという仮想店舗を御社のビジネスにどう位置付けるのか、
それを明確にしておかなければ、ホームページの成功は期待できます。

ですから、ホームページを作ることによって、御社のビジネスにどのよ
うに効果を与えたいのか、という

「ホームページのビジネス上の目標」
          ~~~~~~~~~~~~
を、まずはっきりさせましょう。

たとえば、

・新規顧客の開拓
・実店舗への誘導
・既存顧客のリピートオーダー
・見込み客の獲得
・会社、商品の知名度アップ

といったものです。

(2)ホームページの目的(アクセス者のアクション)

ホームページの「ビジネス上の目標」をはっきりさせたら、次に、その
目標を達成するための、

「ホームページの目的」

を明確にしましょう。

これはつまり、

・ホームページのビジネス上の目標を達成するために、

・アクセスしてくれた人に何をしてほしいのか

を明確にするということです。

この目的の例としては、

・資料請求
・サンプル請求
・メールアドレス登録
・問合せ(電話、メール)
・商品購入(ネット販売)

などがあります。

嬉野さんの場合は、

・ホームページのビジネス上の目標

= 新規客の獲得

・ホームページの目的

= 来店誘導

となるでしょう。

なお、これらの目的はできるだけ絞り込むことが重要です。

あれもこれもと欲張ってしまうと、アクセス者は次にどう行動してよい
かがわかりにくくなり、結局は目的を達成することができなくなってし
まいますから。

みなさんもぜひ、

ホームページの目標と目的

をはっきりさせた嬉野さんのホームページを参考に、hp作成や成功の秘訣を学ん
でみてくださいね。\(^^)√

有限会社うれしの金賞堂 http://www.u-kinshodo.jp/

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

【号外】Twitterが表示されなくなる!?

こんにちは。 WEB総研(旧、あきばれネット)の吉本です。 Twitterに関…続きを読む

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(6月29日現在)

  6月 7月 8月 9月
残り 1件 50件 80件 80件
6月は残り1件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。