あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

ブログメルマガ

飲食業の「日記ブログ」活用ポイント

企業における「日記ブログ」について考えてみましょう。

●日記ブログとは

一般的にブログというのは、ホームページ作成と異なり、「日記」としての
使い方が一番ポピュラーです。

   ・楽天日記     http://plaza.rakuten.co.jp/
   ・はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/

と言った大規模ブログでも、「日記」であるがゆえに、多数の利用者を
集めています。

さて、企業サイドから見た場合、ブログというものを「日記」として公
開して、それがビジネスに役立つというのは、どういうHP事例がある
でしょうか。

これからしばらく、こういう「企業の日記」の使い方について色々と考
えていきたいと思っているのですが、本日は「飲食業と日記ブログ」に
ついて考えてみたいと思います。

●会員さんのお便り

飲食業でブログを利用されている事例として、あきばれネットの会員さ
んからのお便りをご紹介しましょう。

   吉本様。こんにちは。
   いつもIT活用向上ニュースレターやメールマガジンで勉強させてい
   ただいております。
  
   以前、ニュースレターでうちのHPの診断もしていただいて、あり
   がとうございました。

   あれから、私も試行錯誤しながら、新しいことやっております。
   そして、最近ブログも始めました(^^)

   そして、メールアドレスを教えていただいているお客様には、前に
   も書きましたが、毎週1度おすすめメールを配信しておりますが、
   HPの掲示板に毎日本日のお品書きとしておすすめを画像とともに、
   アップしております。

   少し、前よりは前進したと思っているのですが・・。
   ただ、ご指摘いただいた予約フォームは確かにここから予約が来
   ることはほとんどありません。圧倒的に、メール宛てに来る方が多
   いです(もちろん電話以外はですが。)
  
   でも、今でしたら、メールでご予約下さる方が、本当に増えました
   ので、こまめにチェックしております。

   自分で一から新しいホームページを作成するのがベストなのでしょ
   うが、今やるべき事があまりに多くて、ついつい現状のままできてお
   ります。これは、本当に言い訳に過ぎませんが(^_^;)

本当にありがとうございました。こちらに書かれておりますこと、
しっかり参考にさせていただいて作っていきます。(いつになるや
ら・・ですが・・)

御礼が大変遅くなりましたこと、本当に申し訳ありませんでした。
どうもありがとうございました。

(寿司とろんと 尾野さま)
HP http://toronto.intr.co.jp/
blog http://blog.livedoor.jp/torontosushi/

尾野さん、お便りどうもありがとうございました。(^^)

尾野さんは、大阪でお寿司屋さんの女将をされています。

私とは以前、あきばれネットの月刊ニュースレターの「誌上コンサルティ
ング」にご応募頂き、その時に色々とホームページの作り方をアドバイス
させて頂いた、という間柄です。

尾野さんのHPについては、まだまだ改善のポイントもあるのですが(^^)
本日はブログ( http://blog.livedoor.jp/torontosushi/ )の方を取
り上げさせて頂きます。

●飲食業のポイントは?

さて、飲食業のご商売の場合、基本は「リピーター」にどれくらい来店
していただくか、です。

新規のお客さんを一生懸命開拓するよりも、一度来てもらったお客さん
にもう一度来てもらう方がはるかに簡単ですし、経営も安定します。

ところが従来の販促手段としては、「会員ポイントカード」を作るとか、
誕生日に葉書を出すといった手段しかなく、なかなか「リピート」して
もらうのが難しかったのでした。

ところが「電子メール」の普及によって、新しい販促手段が脚光を浴び
てきました。お客さんのアドレスさえ教えてもらえれば、定期的に「ご
挨拶メール」を出すことで、お客さんを来店に誘導することができるわ
けです。

尾野さんも、

メールアドレスを教えていただいているお客様には、毎週1度おす
すめメールを配信しております。
今でしたら、メールでご予約下さる方が、本当に増えました。

と書かれていますが、一般的に飲食業の場合は、メールを送ることで、
ほぼ確実にリピートの来店は増えます。

●お客さんにお店の事を知ってもらう

さて、なぜ電子メールを送ると来店が増えるのでしょうか?

それは、メールによって「お店の事を思い出す」からです。

メールで「最近こんな事がありました」とか、「今はこんなメニューを
ご用意しております」ということを報告すれば、お客さんにお店のこと
を思い出してもらえます。

そしてこの「お店の事を思い出してもらう」のに一番効果的なのは、
「お店の店員が語りかける」ことです。

イメージで言うと、久しぶりに会ったお客さんに、女将さんが「うちは
最近こんな風になってますから、また来て下さいよ」と「お喋り」する
ようなトーンが一番効果的です。

●HP作成サービスとの融合

さて、メールの場合は
「お店の事を思い出してもらう」、しかも
「個人がお喋りするようなアプローチ」

が一番有効なのですが、これを補完するのによいのが「日記コンテンツ」
です。

尾野さんのように、「お店の日常風景」をコンテンツとして提供すると、
「文字だけのメール」よりも、遙かに臨場感があってお客さんが喜びま
す。

何度か行った事のある「寿司や」さんの日常が、写真付きで紹介されて
いる訳ですから、メールの文字だけよりもお客さんは喜んでくれること
でしょう。

見方を変えると、飲食業のブログは、

・「新規客の開拓」ではなく、
・「既存客のリピート来店」を目的として
・メールマガジンを補完するように運営する

のが効果的だと言うことです。

これは、お寿司屋さんに限りません。

・飲み屋さん、居酒屋さん、クラブ、バー
・イタリアンレストラン、フレンチレストラン
・和食屋さん、おそば屋さん、うどん屋さん、

等々、飲食業界全般において、言える話です。

ただし、このブログのことを「お客さんに教えてあげる」努力は必要で
す。

お客さんは忙しいですから、毎日自分からブログにアクセスして、あな
たの更新内容を読んでくれる訳ではありません。

こちらから、メールで「ブログを更新しました」ということをご連絡し
なければいけないのです。

と言うわけで、飲食業を運営されている方は、「寿司とろんと」さんを
見習って、既存のお客さん向けのブログを運営して下さいね。(^^)

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(7月27日現在)

  7月 8月 9月 10月
残り 5件 60件 80件 80件
7月は残り5件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。