あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

ブログメルマガ

情報を整理した上手なメニュー作成

今週は、ブログを作成するときの情報整理のコツを解説していきたいと
思います。

●どういうホームページのメニューをつくればいいの?

読者の方からこんなご質問をいただきました。

   とりあえずブログを立ち上げてみて、情報発信に役立てていこうと
   思い、実際に作成してみました。ところが、いざ作ろうとしてみる
   と、どういうメニューを作って良いのか、わかりません。
   書きたいことはたくさんあるのですが、うまく分類することができ
   ないので、どんなメニューを作っていいのかわかりません。ブログ
   をうまく活用するためのメニュー作りにコツはあるのでしょうか?
   (IS株式会社 H.Eさん)

H.Eさん、ご質問ありがとうございました。(^^)

みなさんも、同じような経験がないでしょうか?

ブログやホームページに限らず、小冊子や論文などでも、内容をどうい
う風にまとめていったらいいのかわからないということはよく起こるも
のです。

章や項目を作ってはみたものの、どの章や項目にどの内容を入れていっ
たら良いものか悩んでしまう・・・

そして、順番をあれこれいじっているうちに混乱してくると、もう収集
がつきません。(^^;)

書きたいことや言いたいことがあればあるだけ、このような悩みも付き
物というものですね。

●情報を整理する基本は、読み手の気持ちになること

ブログやホームページ作成の流れの中で、メニューは、文章でいうところの
章や項目です。

たくさんある情報を整理していくには、順番を決めて、それぞれの章や
項目に入れていくと読みやすくなります。

ですが、あまりに情報が多すぎると、H.Eさんのように書いている側
まで混乱してしまうことがあります。

ですが、ここで注意したいのは、ブログもホームページ作成サービスも、

   「読んでもらうためのもの」

だという点です。

書きたいことがあるのはとてもいいことなのですが、情報の本分は「読
んでもらう」ところにあるわけです。

ですから、まずは頭を冷やして

   「どうすればうまく分類できるのか」

ではなく、

   「どうすれば読んでもらいやすくなるか」

という考え方に切り替えてみましょう。

書き手が納得した分類のしかたでも、お客さんにとって読みやすいよう
にまとめられていなければ意味がありません。

逆に、読者が読みやすいように順序立てて整理することができれば、情
報がうまくお客さんの頭の中に蓄積していくことにもなるわけです。

(→ 後半に続く)

_________________________________

◆お知らせ◆ ブログで初めてのsませんか?
_________________________________

ブログでホームページを作ると・・・

  ・簡単に内容やメニューを追加することができます。
  ・低コスト短期間でホームページが完成します。

ブログってよくわからない、という方でも、そのメリットを感じていた
だけるサービスが、「ブログdeホームページ作成サービス」 です。

すでにご利用いただいた方からは、こんな感想をいただきました!

他のブログサービスは説明を読んでもわかりにくいところが多かっ
たのですが、こちらは細かいところまで説明してくれました。フォー
ムもしっかりしていますし、価格のバランスも良いと思います。今
後は企業向けの新規開拓にこのブログを活用していきたいと考えて
います。(ウィンテック有限会社 様 http://www.winteck.jp)

_________________________________

◆やさしいブログ活用術◆ ブログは不動産業のHPに適している
_________________________________

(→ 前半より続く)

●“読みたい”情報に絞る

では、H.Eさんのように出したい情報がたくさんある人は、どうすれ
ば読者が読みやすいメニューに整理することができるのでしょうか。
ホームページ作成初心者の方にも、わかりやすく考えて見ましょう。

まず最初に、

   「情報を読みたいと思ってもらえるものに絞る」

ということをしてみてください。

書きたいこと、言いたいことがたくさんあっても、そのすべてがお客さ
んにとって興味のある情報とは限りません。

もちろん、お客さんにとって有効な情報であれば量が多いことは良いこ
とです。

しかし、どの情報にお客さんが興味をもってくれるかというところを考
えないで情報をたくさん掲載しても、お客さんはほとんど読んでくれな
いのです。

どんな大量の情報を整理したところで、それを読み飛ばされてしまって
は、苦労も水の泡です。

言いたいことすべてを読んでもらうのは難しいのですから、まずは情報
を読んでもらえるものに絞ってみましょう。

●情報にストーリーをつける

次に、情報に順序をつけるホームページの作り方を考えてみましょう。

ただ単に「順序をつけてる」といっても、

   「それができないから整理できないんじゃないか!」

と言われてしまいそうですが、(^^;)順序をつけるということは、言い
換えれば

   「ストーリーをつくる」

ということです。

例えば、とある革製品の工場があったとします。

この工場がお客さんにオーダーメイドの革製品を注文してもらおうとし
たとき、いきなりお客さんに向かって

   「注文してください」

とは言いません。

例えば、

   革製品の良さを知ってもらう
        ↓
   うちの工場の革製品の特徴を知ってもらう
        ↓
   サンプル品を請求してもらう
        ↓
   注文をしてもらう

というような注文してもらうまでの過程を考えて、その筋道をお客さん
に辿ってきてもらおうと考えるはずです。

これがストーリーです。

そして、ブログやホームページにもこの筋道が通っていなければ、順序
良くお客さんの頭の中に情報は入っていきません。

革製品の良さを知らない人に向かって、いくらこの工場の製品の特徴を
教えたところで、興味はもってもらえません。

まずは、先に革製品の良さをアピールするメニューをもってくる必要が
あるというわけです。

ブログのメニューを考える時も、この情報の順序を考えてそれを追うよ
うに並べていくと、お客さんも情報を読みやすくなるのです。

情報をメニューごとに分けていくのに困った時は、まず

   ・情報を読んでもらえるものに絞る
   ・情報にストーリーをつける

という二点を頭に置いて情報を整理してみてください。

順序良くメニューに沿って情報を並べることができれば、お客さんにも
読んでもらいやすくなります。

読みやすく、理解しやすいブログであれば、情報発信の効果もぐんとアッ
プしますよ。(^^)

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(5月29日現在)

  5月 6月 7月 8月
残り 5件 70件 80件 80件
5月は残り5件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。