選択講座 SEO対策

SEOはプロに頼むのが良い? SEO業者に依頼するメリット&デメリット

SEOはプロに頼むのが良い? SEO業者に依頼するメリット&デメリット

ホームページ作成・公開・運営をしていくうえで、SEOが大切なことをなんとなく知っている人は多いでしょう。
SEOについて調べてみると、SEO業者がたくさんあることに気付きます。
やはりSEO対策は、予算を割いてでもプロがいるSEO業者に依頼する方が間違いないのでしょうか?

今回はSEO業者に依頼するときのよくある疑問や、依頼するメリットとデメリット、そしてSEO業者への依頼の判断基準を解説します。

SEO業者について

SEO業者について

SEO業者に依頼するとどんなSEO対策をしてくれるのでしょうか?
まずはSEO業者が何をしてくれるのか、その対策は本当に効果があるのか、そして依頼するときの相場について解説します。

SEO業者は何をしてくれる?

SEO業者は何をしてくれる?

業者によって多少の違いはありますが、主な対策は内部対策と外部対策の2つです。

内部対策
・ホームページの上部、中部、下部にキーワードを散りばめる
・メタタグにキーワードを含める
・サイトマップの作成
・キーワードを含めた文章の考案(コンテンツ制作)

この内部対策をすべてSEO業者が請け負ってくれるというよりも、業者から指示書を受け取り、その指示通り自社で対策を行うパターンも多いです。

外部対策
・外部リンク提供サービス

Googleからペナルティを受けないように、自社ホームページにつながるリンクを自然な形でSEO業者が保有している外部サイトに貼り付けてくれます。

SEO業者の対策は本当に効果がある?

SEO業者の対策は本当に効果がある?

以前はSEO業者に依頼することで簡単に上位表示できたホームページもたくさんありましたが、Googleで大型アップデートがあってから効果が出にくくなってしまいました。

とは言え、プロが在籍するSEO業者ならそれなりの効果は期待できますし、自分で対策をするより早く効果が出ることも。

ただ効果が出る・出ないは、どのSEO業者に依頼するかで左右されるでしょう。
直近の実績などを確認したうえで、信頼できる業者に依頼しましょう。

SEO業者に依頼するときの相場

SEO業者に依頼するときの相場

SEO業者への費用の支払い方には成果報酬型と月額固定費用型の2種類があります。

成果報酬型は、特定のキーワードで1ページ目に表示されている間は費用が発生する仕組みです。
1キーワードで500円/日〜1万/日までが相場で、複数キーワード依頼すると費用がかさみます。
業者によっては5万〜20万の初期費用が必要な場合も。

月額固定費用型は、契約している間は毎月費用が発生するプランです。
割安でほとんど費用の上乗せはないですが、上位表示される保証はありません。
SEO対策全般を依頼する場合は20万〜40万ほど見ておくと良いでしょう。

SEO業者に依頼するメリット

SEO業者に依頼するメリット

SEO業者に依頼するメリットを解説します。

ホームページのSEO対策に時間を取られない

ホームページのSEO対策に時間を取られない

SEO業者に依頼するとSEO対策に時間を取られなくなるので、ホームページの運用に時間を割くことができるようになります。
キーワードを散りばめたり被リンクを獲得したりすることも必要ですが、何よりも地道にホームページの運用をしていくことが大切。
しっかりと時間を取って質の良いコンテンツを作り、定期的に更新できるようになるでしょう。

自分で対策するよりも効果が出やすい

自分で対策するよりも効果が出やすい

SEO初心者が自分で対策をしようとするとまず何から手をつければ良いのかがわからないですし、その方法で合っているのかもわかりません。
自分で勉強しながらだと効果が出るのも遅くなってしまうでしょう。

SEO業者に依頼すれば既に知識を持っているプロが助けてくれます。
初心者が自分でやるよりもプロの力を借りる方が効果が出やすいです。

最新のSEO情報が手に入りやすい

最新のSEO情報が手に入りやすい

Googleのアップデートに合わせてSEO対策の手法が変わるので、常に最新情報を知っておく必要があります。
しかし、自分でSEOの情報を追いかけたり学び続けることはなかなか難しいもの。
SEO業者は常にアンテナを張っているため、すでに最新情報を持っている可能性が高いです。

SEO業者に依頼することでプロに質問するチャンスを得ることができ、SEO対策の最新情報が手に入りやすくなるでしょう。
任せきりにせずプロから貪欲に学んでいく姿勢でいれば、将来的には自分自身でSEO対策をすることもできます。

SEO業者に依頼するデメリット

SEO業者に依頼するデメリット

続いて、SEO業者に依頼するデメリットをご紹介します。

コストがかかる

コストがかかる

SEO業者への依頼のコストは数万〜数十万単位なので、決して安いものではありません。
資産が少ない中小企業だとコストの捻出が難しいことも多いでしょう。

限られた予算の中で依頼を考えるなら「どれくらいの期間でどれくらいの利益が見込めるか」で判断する必要があります。
「この期間以内で結果が出なかったらやめる」くらいの覚悟も必要になります。

悪徳業者が紛れ込んでいるリスク

悪徳業者が紛れ込んでいるリスク

すべてのSEO業者が優良企業とは限りません!
中には知識のない初心者からお金を巻き上げようとする悪徳業者や、Googleのガイドラインに違反する手法で対策を行おうとする業者もいます。

特に「被リンクを獲得できれば順位が上がる」「キーワードをたくさん含めれば順位が上がる」など短絡的な提案しかできない業者には要注意。
お金を取られるのは自分ですし、Googleからペナルティが課されてダメージを受けるのは自社ホームページです。

悪徳業者かどうか判断するため、できるだけ最近の実績からどのような案件でどんな対策を行ったかを見せてもらうようにしましょう。
そして相手の甘い言葉に惑わされず、しっかりと自分の頭でSEO業者を選別する必要があります。

必ず上位表示される保証はない

必ず上位表示される保証はない

SEO業者のプロに依頼すれば必ず上位表示されるようになる、なんてことはありません。
悪徳業者ではなくても低品質なSEO業者もいますし、思った通りの結果が出ないことも多いです。

成果報酬型なら支払いリスクを避けられますが、やり取りにかかった時間や労力は取り戻せないことを覚えておきましょう。

SEO業者への依頼を判断する基準

SEO業者への依頼を判断する基準

ではSEO業者に依頼するべきかどうか、何を基準にして判断すれば良いのでしょうか?

まずSEO対策にかける時間がなく、予算がある場合は依頼を検討しても良いかもしれません。
ただし悪徳業者に付け込まれないように、SEOの基本知識(検索エンジンの仕組みや基本の手法など)は持っておいた方が安心です。
こちらが基本知識を押さえておけば相手の話を冷静に判断できます。

また、Googleのガイドラインに違反した手法でSEO対策をされてしまうと、検索結果に表示されなくなる、など実際にペナルティが課されるリスクもあります。ダメージを最小限に抑えるためには、ホームページのリリース前か運用初期のうちに依頼するのが賢明です。

それ以外の場合、自分でSEO対策をすることをおすすめします。
SEO業者に依頼するとそれなりのデメリットがあるため、自分でSEO対策をした方がリスク回避できるのです。
そして何よりも、SEOの知識を身につけるために自分自身で実践することが大切です。

初心者でも自分でできるSEO対策はある

初心者でも自分でできるSEO対策はある

知識がない初心者でも、少しの勉強でできるSEO対策はあります。

・SEOに対応したテンプレートの利用
・オリジナルで質の高いコンテンツの準備
・解析と効果測定ツールの利用

SEO初心者向けのWeb記事や書籍もあるので、自分でできることから手をつけていくと良いですね。

SEOはプロに頼むのが良い? SEO業者に依頼するメリット&デメリットまとめ

SEOはプロに頼むのが良い? SEO業者に依頼するメリット&デメリットまとめ

SEO業者に依頼するメリットはありますが、デメリットも決して無視できないため、最初からSEO業者に依頼するという前提で考えない方が良いでしょう。

まずは勉強をして知識を増やすことが大切です。
その結果自分でSEO対策をしても良いですし、業者への依頼を検討してもかまいません。

ある程度のSEOの知識を持ったうえでSEO業者を選別し、必要な場合に限り依頼をしましょう。

初心者むけビジネス用ホームページ作成支援サービスの詳細はこちら

選択講座

HPの基礎知識
SEO対策
SEOのよくある質問
HPコンテンツ
SNS入門
マーケティング
広告
分析・運用
初心者でも低コストにお客さんを集客できるホームページ活用法 無料ガイドブックはこちら
初心者むけビジネス用ホームページ作成支援サービスの詳細はこちら

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

新型コロナに負けるな!
コロナ時代
ホームページ集客法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。