選択講座 SEOのよくある質問

ホームページコンテンツの文書量はどれくらいが適当?

ホームページコンテンツの文書量はどれくらいが適当?

今回のご相談

コンテンツは充実していたほうがよいとを聞いて、1ページに文章をたくさん書いています。

ところが先日、弊社のホームページを読んだお客さんから、中身が多すぎてページがなかなか表示されない、と言われました。

社内で見るとそうでもないのですが、せっかく頑張って書いたのに、ちょっと残念です。

1ページの文章量は、どれくらいが適当なんでしょうか?

ご回答

ご相談を受けてこの方のホームページを拝見したところ、たしかに文書量がかなり多く、じっくり読むと10分くらいかかりそうでした。

私のネット環境ではそんなに表示速度は遅くなかったのですが、アクセス者のネット環境によっては、表示に時間がかかる場合もありそうです。

とくにパソコンではなく、スマートフォンや携帯電話でアクセスした場合は、確実に時間がかかるでしょう。

たしかにコンテンツを充実させるには、ある程度の文書量も必要です。

この方のホームページも、ライバル企業のホームページには負けない情報量があります。

しかし、表示に時間がかかってしまうほどの量だと、読む方も大変ですよね。

そこで、この場合は、文書を2ページに分けて掲載することをおすすめしました。

文字数で何文字以下が読みやすいか、といった具体的な指標があるわけではありませんが、コンテンツを分けるポイントは、

 アクセス者が読みやすいかどうか

です。

ページをパッと見て読むのが大変そう、読んでいて疲れそうと思ったら、文書量を減らすことも考えましょう。

そのようなアクセス者への配慮が行き届いた読みやすいページは、結果としてGoogleにも好まれる傾向があります。

また、文字だけでなく、写真なども適宜組み合わせながら、アクセス者にとって読みやすいページになるよう心がけてくださいね。

選択講座

HPの基礎知識
SEO対策
SEOのよくある質問
HPコンテンツ
SNS入門
マーケティング
広告
分析・運用
自分で更新できる低価格なホームページ作成サービス

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。