選択講座 SEOのよくある質問

無料ブログから自社ホームページへリンクを張る際の注意点

無料ブログから自社ホームページへリンクを張る際の注意点

今回のご相談

自社ホームページの内容と無関係なホームページとリンクするのはデメリットが大きいと聞きました。

現在、ホームページを更新するたびに記事を投稿し、無料ブログ(アメブロ)から自社ホームページへリンクを張っているのですが、これもやめるべきでしょうか。

今までは、とにかく外部リンクを増やす、と聞いていたので不安に思っています。

ご回答

アメブロに限らず、ご相談者のように他のホームページやブログから、自社ホームページへのリンクを張っている方は少なくないでしょう。

その際、投稿から自社ホームページへのリンク先、についてのご相談なのですが、これは次の2つのケースで考えます。

1)毎回「自社ホームページのトップページ」へのリンクを張る

これは、仮に現在問題なくても、将来的には検索順位が下落するなど、問題になる可能性がありますので、あまりおすすめしません。

ただ、この方法で現在アクセス数が集められているようでしたら、「nofollow属性」を付けてリンクを張るようにしましょう。

リンクに「nofollow属性」を付けておくと、Googleはそのリンクを「無視」します。

無視されたリンクは評価の対象になりませんから、将来的に問題になることがあっても、影響を回避できるわけです。

また、リンクは現在のまま残るため、アクセス数の維持も可能です。

少々専門的な話になりますが、リンクを張る際に記述するHTMLは、

< a href=”URL” >リンク文言 </a>

というように書きます。

これを、

<a href=”URL” rel=”nofollow”> リンク文言</a>

とするのです。

これは、Googleも推奨している方法ですので、検索エンジンにリンクをたどらせたくない場合は、「nofollow属性」を設定するようにしましょう。

2)毎回「自社ホームページの関連ページ」へのリンクを張る

この方法は問題ありません。

ただし、「トップページ」と「関連のあるページ」ヘのリンクを両方張っているような場合は、

  • トップページへのリンクにはnofollow属性を付ける
  • そもそもトップページヘはリンクを張らない

のどちらかで対処することをおすすめします。

このように、無料ブログ等から自社ホームページへリンクを張る際には、いろいろな点を考慮する必要があります。

皆さんも、ぜひ参考にしてみてください。

初心者でも低コストにお客さんを集客できるホームページ活用法

選択講座

HPの基礎知識
SEO対策
SEOのよくある質問
HPコンテンツ
SNS入門
マーケティング
広告
分析・運用
初心者むけビジネス用ホームページ作成支援サービスの詳細はこちら
初心者でも低コストにお客さんを集客できるホームページ活用法 無料ガイドブックはこちら

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF

初心者でも低コスト
お客さんを集客できる
ホームページ活用法

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。