選択科目 SEOのよくある質問

SEO対策でキーワードに複数の地名を含める方法

SEO対策でキーワードに複数の地名を含める方法

今回のご相談

弊所は、三重県、愛知県、岐阜県の県境に位置しております。

おかげさまで、「三重 ●●」というキーワードでは上位に検索されるようになったのですが、上記の地理的要因もあり愛知岐阜を絡めたキーワードでも上位にくればと考えております。

この場合、安易にSEOタイトルやブログ概要に愛知岐阜といった言葉を追加してもよいのでしょうか?

ご教示をお願いいたします。

(三重県・特許事務所の会員さま)

ご回答

たとえば「税理士事務所 千葉県」「リフォーム 川崎市」「ラーメン 新宿駅」といったように、検索の際、地名や駅名を入れるケースがあります。

おもに営業エリアが限定される場合や、地元のお客さんを中心としたご商売の場合に、こうした検索が想定されるわけです。

この場合、SEO対策のキーワードに、該当する地名や駅名を入れておくのがセオリーで、弊社ではこうしたキーワードを「地域キーワード」と呼んでいます。

地域キーワードを含めた検索結果に上位表示されると、見込み度の高いお客さんにサイトを訪れてもらいやすくなります。

ご質問は、この「地域キーワード」を複数入れてもよいか、というものです。

今回のように、タイトルへ3つ程度の地域、ディスクリプションへ5つ程度の地域を入れるのは問題ないと思います。

たとえば、タイトルなら

●●事務所(三重県・愛知・岐阜)

といった感じです。

ただし、地域名の入れ過ぎや単なる羅列は、Googleにスパムと判断される可能性がありますので注意が必要です。

皆さんも、本日のお話を参考に「地域キーワード」を考えてみてくださいね。

関連記事

選択科目

HPの基礎知識
SEO対策
SEOのよくある質問
HPコンテンツ
SNS入門
マーケティング
広告
分析・運用
無料ガイドブック