選択講座 SEOのよくある質問

SEO対策目的の外部リンク購入はご法度です

SEO対策目的の外部リンク購入はご法度です

今回のご相談

以前、ブログ500サイトからリンクを貰うという契約をしており、これが原因となってGoogleからペナルティを受け、順位が下落してしまいました。

原因となっているそれらのリンクを削除したいのですが、現在連絡先等が不明で、削除してもらうのは難しい状態です。

この場合、いっそドメインごと替えてしまった方が良いのでしょうか?

この状態が続くと、弊社にとってかなり厳しい状況になります。

(東京都・旅行代理店の会員さま)

ご回答

今回のご相談は、SEO目的のいわゆる「有料リンク」が原因となって、Googleからペナルティを受けてしまったというものです。

有料リンクとは、「月額5,000 円で500サイトからリンクしますよ」というように、金銭の授受を伴うリンク提供のこと。

たいていの場合SEOだけを目的としており、無関係なサイトから大量にリンクが張られることになります。しかしこうした行為は現在Googleが排除しようとしており、ペナルティを受ける可能性が大きいものです。

今回のケースも、この有料リンクがペンギンアップデートの影響を受けた可能性があるので、すぐにでも削除したほうがよいです。

しかし今回のケースは、削除してもらおうにも相手の連絡先がわからず、リンクの削除依頼ができないというもの。悪徳なSEO業者では、こうしたケースが少なくありません。

このような場合は、次の対処法をお試しください。

対処法1 新たなドメインで新規サイトを立ち上げる

既存のサイトがすぐには直せないという場合、新たなサイトを別途立ち上げることをおすすめします。

つまりイチから新しいサイトを作るということです。

将来的に事業を拡大することも鑑みると、この手段が一番効果的です。

しかし、現サイトのコンテンツをコピーして作っていはいけない(コピーコンテンツになる)ので、非常に時間と手間がかかります。

対処法2 既存のサイトを修正する

こちらは対処法1と同時に行う必要があります。

まず前提として、問題があるリンク(この場合有料リンク)を外さない限りは順位は回復しません。

問題のあるリンクを外した上で、Googleのウェブマスターツールの「リンク否認ツール」を使います。

「リンク否認ツール」とは、Googleに対して「外せないリンクなので、無効にしてください」と依頼する方法です。

この方法でリンクを無効にすると、場合によってはペナルティが解除され、現サイトが順位を回復する可能性もあります。

ただ、確実に回復するかどうかはわかりませんので、対処法1と2を同時に行うのがおすすめの方法です。

ホームページ作成 おすすめコンテンツ

次の記事
前の記事
ホームページ作成資料無料進呈

ホームページ作成資料無料進呈

ホームページ作成をご検討中の方むけに「無料の入門書」をプレゼントしています。専門用語を使わずに、経営者の言葉でホームページ活用のポイントをお話ししていますので、興味のある方はぜひご一読ください。

資料請求

資料請求

当社サービスの資料を無料でお届けいたします。

選択講座

HPの基礎知識(19)
SEO対策(28)
SEOのよくある質問(40)
HPコンテンツ(41)
SNS入門(17)
マーケティング(12)
広告(4)
分析・運用(8)

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF
集客できるホームページの作り方

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。