あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

SEO対策 お悩み相談室

タイトルのつけ方を工夫してアクセス者にメリットを伝えよう

関連情報:最新SEO情報

2013年6月19日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 3 分

今回のご相談

先日気がついたのですが、Googleの検索結果で、当方が設定したSEO用のタイトルとは異なるタイトルが表示されていました。

Googleの判断でより適切なものに書き換えられると聞いたことがありますが、今回のケースもそれが原因なのでしょうか。

また、こちらが設定したタイトルで表示するにはどうしたらよいでしょうか。

(愛知県・空調設備関連業の会員さま)

村重からの回答

SEOタイトルとは、HTML(ホームページを作るための言語)では<title>~</title>に挟まれた部分に記述された文言のことで、SEO対策において重要な要素です。

このSEOタイトルにキーワードを詰め込み過ぎたり、同じキーワードを繰り返し使ったりすると、Googleが検索結果を表示する際、タイトルを書き換えてしまうことがあります。

今回のケースも、相談者のおっしゃるとおり、Googleによるタイトルの書き換えが原因と考えられました。

Googleはタイトルを書き換える理由を、「書き換えをおこなったほうがクリック率が高くなるから」と公表しています。

とはいえ、ただ単にクリック率を上げても問合せには直結しませんので、やはりこちらの意図したタイトルを表示したいものです。

そこで対処法としては、検索した人にメリットが伝わるようなタイトルに変更すると良いでしょう。

たとえば、

 業務用エアコンサポート|店舗、工場、オフィスのエアコン設置/修理/洗浄
 
といったような感じです。

サービスの特徴や業務内容を伝え、思わずクリックしたくなるようなタイトルを工夫しましょう。

変更後、数週間程度様子を見る必要はありますが、この方法によってこちらの意図したタイトルを表示できる可能性があります(絶対に表示できるとは限りません)。

このように、タイトルのつけ方は基本中の基本ですが、意外と難しいもの。きちんと検索結果に表示されるようなタイトルを工夫するようにしましょう。

なお、一度設定したSEOタイトルはむやみに変更しないほうがよいですので、設定の際に十分検討するようにしてくださいね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(11月18日現在)

  11月 12月 1月 2月
残り 45件 75件 80件 80件
11月は残り45件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。