あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

SEO対策 お悩み相談室

ホームページコンテンツの文書量はどれくらいが適当?

関連情報:最新SEO情報

2013年8月22日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 3 分

今回のご相談

コンテンツは充実していたほうがよいとを聞いて、1ページに文章をたくさん書いています。

ところが先日、弊社のホームページを読んだお客さんから、中身が多すぎてページがなかなか表示されない、と言われました。

社内で見るとそうでもないのですが、せっかく頑張って書いたのに、ちょっと残念です。

1ページの文章量は、どれくらいが適当なんでしょうか?

村重からの回答

ご相談を受けてこの方のホームページを拝見したところ、たしかに文書量がかなり多く、じっくり読むと10分くらいかかりそうでした。

私のネット環境ではそんなに表示速度は遅くなかったのですが、アクセス者のネット環境によっては、表示に時間がかかる場合もありそうです。

とくにパソコンではなく、スマートフォンや携帯電話でアクセスした場合は、確実に時間がかかるでしょう。

たしかにコンテンツを充実させるには、ある程度の文書量も必要です。

この方のホームページも、ライバル企業のホームページには負けない情報量があります。

しかし、表示に時間がかかってしまうほどの量だと、読む方も大変ですよね。

そこで、この場合は、文書を2ページに分けて掲載することをおすすめしました。

文字数で何文字以下が読みやすいか、といった具体的な指標があるわけではありませんが、コンテンツを分けるポイントは、

 アクセス者が読みやすいかどうか

です。

ページをパッと見て読むのが大変そう、読んでいて疲れそうと思ったら、文書量を減らすことも考えましょう。

そのようなアクセス者への配慮が行き届いた読みやすいページは、結果としてGoogleにも好まれる傾向があります。

また、文字だけでなく、写真なども適宜組み合わせながら、アクセス者にとって読みやすいページになるよう心がけてくださいね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(7月22日現在)

  7月 8月 9月 10月
残り 5件 60件 80件 80件
7月は残り5件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。