あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

SEO対策 お悩み相談室

順位急落はSEO対策が原因?

関連情報:最新SEO情報

2013年6月4日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 4 分

今回のご相談

現在、石油販売のホームページを運営しています。
特に変わったことはしていないのに、検索結果でメインキーワードの順位が急落していました。
おそらく、会社名でも同じタイミングで順位の急落があったものと思われます。
順位が急落した原因とは何なのでしょうか…

(東京都・石油販売の会員さま)

村重からの回答

ご相談のように、「とくに変わったことはしていないのに順位が急に下がった」というご相談は少なくありません。
このような場合、SEO対策としてはどう対処してよいかわからず、お困りの方も多いと思いますが、今回のケースでは、以下のような点が原因ではないかと推測しました。

1)ドメインの設定

ドメインとは、インターネット上でのホームページの住所のようなもの。具体的には、「example.com」といった部分のことをいいます。
ドメインを使ったホームページのURLは、

  • www.example.com
  • http://example.com

のように、「www」を付けるか付けないかという、二通りの表示方法があります。

ご相談者のホームページは、「www」を付けたURLで作成されていますが、実は「www」を付けないURLでもページの閲覧が可能になっていました。
しかし、「www」を付けないURLで表示されるのは内容がまったくないページだったため、これが検索エンジンからの評価を下げ、その影響で「www」を付けたホームページも順位が低下した可能性があります。
こうした場合は、ドメインの管理会社に連絡し、「www」を付けないURLのページが表示されないように、設定を変更しましょう。

2)全角スペースが多すぎる

トップページの「最新情報」の記事ですが、

日付 内容(全角スペース)(全角スペース)→ジャンル(全角スペース)


というような構成になっていました。

文字の位置を調整するために「全角スペース」を使うことはよくあると思いますが、実は、これは検索エンジンに対してあまり好ましいものと言えないようです。
ホームページ上で文字を配置する際には、表組みを利用したり、左寄せ・中央寄せ・右寄せといった機能を利用しましょう。

まとめ

今回は、ご相談いただいたホームページを拝見し、このような原因ではないかと推測しました。
しかし、検索の順位が急落する原因は必ずしも上記の2つだけとは限りませんし、ホームページによっても異なります。
どのようにホームページを評価しているか、検索エンジンは公表していませんので、考えられる可能性を一つずつ消していくしかありません。
皆さんも、今回の例をぜひ参考にしてご自身のホームページを見なおしてみてください。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(5月30日現在)

  5月 6月 7月 8月
残り 5件 70件 80件 80件
5月は残り5件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。