あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

SEO対策 お悩み相談室

SEO対策の被リンクが突然少なくなった理由とは?

関連情報:最新SEO情報

2013年7月5日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 3 分

今回のご相談

被リンクチェックツール「hanasakigani」でチェックした被リンク数が、1ヵ月前に比べてそれぞれ20~30づつ減少しています。

リンクについては最近、相互リンクも含め手つかずの状態でした。

単純に考えると、先方からのリンクを削除されたということでしょうか?

村重からの回答

ご質問にある「hanasakigani」とは、無料で使える被リンクチェックツールのことです。

被リンク(他のサイトから自分のサイトへ張られたリンク)はSEO対策において大切な要素で、このツールを使うと、被リンクの数などを簡単に調べられます。

被リンクチェックツール hanasakigani.jp (=はなさきがに)

さて、ご質問の「先方からリンクを削除されたということでしょうか」についてですが、結論から申し上げますと、リンクを削除された可能性はあります。

また、何らかの理由でリンク先のサイト自体がなくなってしまった、ということもあるでしょう。

リンクを張ったサイトや相互リンク先のサイトが移転したり、なくなったりすることは日常茶飯事ですが、その場合、リンクをクリックするとエラーになったり(リンク切れ)、まったく関連性のない内容に変わってしまっていたりします。

この状態を放置するのは、アクセス者にとって好ましいこととは言えませんし、SEO対策の面でマイナスに働く可能性がありますので、一度、リンク先をすべてチェックしてみることをおすすめします。

リンク切れが多いと、「きちんと管理できていないホームページ」と検索エンジンに判断され、評価を下げられてしまう可能性があるのです。

気がついたらリンク切れだらけだった、などということにならないように、定期的にリンクのチェックをしておきましょう。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(5月30日現在)

  5月 6月 7月 8月
残り 5件 70件 80件 80件
5月は残り5件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。