あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

SEO対策 お悩み相談室

SEO対策でキーワードに複数の地名を含める方法

関連情報:最新SEO情報

2013年7月9日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 2 分

今回のご相談

弊所は、三重県、愛知県、岐阜県の県境に位置しております。

おかげさまで、「三重 ●●」というキーワードでは上位に検索されるようになったのですが、上記の地理的要因もあり愛知岐阜を絡めたキーワードでも上位にくればと考えております。

この場合、安易にSEOタイトルやブログ概要に愛知岐阜といった言葉を追加してもよいのでしょうか?

ご教示をお願いいたします。

(三重県・特許事務所の会員さま)

村重からの回答

たとえば「税理士事務所 千葉県」「リフォーム 川崎市」「ラーメン 新宿駅」といったように、検索の際、地名や駅名を入れるケースがあります。

おもに営業エリアが限定される場合や、地元のお客さんを中心としたご商売の場合に、こうした検索が想定されるわけです。

この場合、SEO対策のキーワードに、該当する地名や駅名を入れておくのがセオリーで、弊社ではこうしたキーワードを「地域キーワード」と呼んでいます。

地域キーワードを含めた検索結果に上位表示されると、見込み度の高いお客さんにサイトを訪れてもらいやすくなります。

ご質問は、この「地域キーワード」を複数入れてもよいか、というものです。

今回のように、タイトルへ3つ程度の地域、ディスクリプションへ5つ程度の地域を入れるのは問題ないと思います。

たとえば、タイトルなら

●●事務所(三重県・愛知・岐阜)

といった感じです。

ただし、地域名の入れ過ぎや単なる羅列は、Googleにスパムと判断される可能性がありますので注意が必要です。

皆さんも、本日のお話を参考に「地域キーワード」を考えてみてくださいね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(7月27日現在)

  7月 8月 9月 10月
残り 5件 60件 80件 80件
7月は残り5件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。