あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

SEO対策 お悩み相談室

SEOの「外部対策」って何ですか?

関連情報:最新SEO情報

2013年7月16日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 3 分

今回のご相談

SEO対策で、よく「外部対策をしましょう」という言葉を読んだり聞いたりします。

この「外部対策」とは何のことを言っているのでしょうか?

村重からの回答

ホームページの「外部対策」とは聞き慣れない言葉ですが、SEO対策について勉強され、少しずつ詳しくなってきた方からよくいただくご質問です。

SEO対策は、次の2つに分けて考えることができます。

  • 内部要因
  • 外部要因

これも何のことかわかりにくいですが、それぞれ、

  • 内部要因:おもに自分のホームページのコンテンツに関連すること(=ホームページの内部)
  • 外部要因:他のホームページからのリンクに関連すること(=ホームページの外部)

を指し、内部要因への対策を「内部対策」、外部要因への対策を「外部対策」などと言います。

内部対策は、具体的には質の高いコンテンツを増やしていくことや、キーワードを最適化したりすることです。

いっぽう外部対策は、おもに自分のホームページへのリンク(被リンク)を集めること。

リンクの集め方は一昔前であれば、相互リンクや有料リンクサービスの利用などが主流でした。

しかし現在では、関連性の薄いサイトと相互リンクをしたり、低品質な有料リンクサービスを利用したりすると、ペナルティを受けてしまう可能性がありますので、慎重にする必要があります。

SEO対策は、内部対策と外部対策の「質」と「バランス」が大切。

他人のホームページをコピーしたり、同じようなページを量産したりするような行為、同じリンク文言だけで何百もリンクを張る行為、内容のないホームページから大量にリンクを張る行為……など、現在Googleが厳しく対処しているのは、こうした「質」と「バランス」を欠いた行為です。

以上、SEO対策の「外部対策」「内部対策」について、ご理解いただけたでしょうか。

皆さんもSEO対策をするときは、「質」と「バランス」を意識し、アクセス者にとって良いホームページ作りを行なってくださいね。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(5月28日現在)

  5月 6月 7月 8月
残り 5件 70件 80件 80件
5月は残り5件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。