あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

SEO対策 お悩み相談室

Googleウェブマスターツールで検索結果をコントロールする

関連情報:最新SEO情報

2013年6月11日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 3 分

今回のご相談

Googleの検索結果に、各ページの詳細情報が掲載されますが、そこに出したいページがある場合、こちらが指定することは可能でしょうか。また反対に、表示させたくないページを消すことはできますか。

(東京都・社会保険労務士事務所の会員さま)

村重からの回答

ご質問にある、Google検索結果の「各ページの詳細情報」とは、おもな検索結果の下部に表示される「サイトリンク」のことですサイトリンクについて詳しくはこちら

結論から申し上げますと、

このサイトリンクに表示させるページを指定することはできない

ということになります。

もしそれができてしまえば、誰でも都合のよいページだけを表示させようとするでしょう。そうなってしまったら、検索結果は混乱します。ですから、表示させたいページを指定することはできません。

ただし、「表示させたくない」ページを消すことは可能です。

表示させたくないページを消すには、Googleのウェブマスターツールにホームページを登録しておく必要があります。

Googleウェブマスターツールとは、Googleが無料で提供するサイト運営者のためのツールです。

たとえば、ホームページを更新したときに更新情報をGoogleに送信したり、ホームページが適切に検索エンジンに評価されているか、などを確認できます。

Googleウェブマスターツールの利用はこちらから(Googleアカウントの登録が必要)


サイトリンクに表示させないページの指定方法

表示させたくないページの指定は、Googleウェブマスターツールで対象サイトのダッシュボード画面を開き、

 該当するサイトをクリック > 左メニューの「設定」 > 「サイトリンク」

の順にクリックしていただくと出てくる画面の「このサイトリンク URL の順位を下げる」に表示されたくないページのアドレスを入れて、「順位を下げる」をクリックします。

この機能は過去にも何度か仕様が変わっておりますので、いずれ表示させたいものを選択できるようになるかもしれません。

いかがでしたでしょうか。SEO対策を行なっていくうえで、Googleウェブマスターツールの利用は必須といえます。

まだ登録していないという場合は、ぜひこの機会に登録しておきましょう。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(7月28日現在)

  7月 8月 9月 10月
残り 5件 60件 80件 80件
7月は残り5件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。