あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

ホームページ製作 ワンポイントアドバイス

ホームページコンテンツにひと工夫で問合せや相談をしやすく

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

2013年7月11日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 3 分

ホームページで「無料相談」「問合せ」「資料請求」「申込み」などを獲得するには、アクセス者がそうしたアクションをとりやすいよう、ホームページの作り方を工夫することが大切です。

そこで今回は、「無料相談」「問合せ」への誘導を前提に、工夫のポイントについて具体的にご説明いたします。

ポイント1)サイドメニューを工夫する

サイドメニューには、「無料相談」「問合せ」といった項目を必ず入れましょう。

その際、単なる「問合せ」よりも

 「無料相談・問合せ」

といったように工夫すると、アクセス者がクリックしやすくなります。

ポイント2)問合せページを工夫する

問合せページを訪れたアクセス者に、実際に問合せをしてもらうための、ひと工夫です。

まず、問合せページには、受け付けているご相談・問合せの内容を記載します。

例:「給与計算や労務管理、○○に関するお問合せ、ご相談等、お気軽にどうぞ。」

そのうえで、アクセス者が問合せや相談をしやすいよう、電話番号や問合せ受付時間を明記するのも忘れないようにしましょう。

なお、問合せにつなげるには、まずアクセス者に信頼してもらうことが大切です。

「笑顔の写真」を掲載したり、「親切・丁寧に対応させていただきます」といったコメントを書いておくと効果的ですので、ぜひお試しください。

しかし、問合せページで実際に問合せをしてもらうには、もう一押し必要です。

相談、問合せしたくても、何を相談、問合せしたらいいかわからない人は少なくありません。

そういう方のために、「よくあるお問合せの例」を掲載すると、グッと相談、問合せが増えると思います。

問合せページの実例として、弊社のお問合せページをぜひ参考にしてみてください。

ポイント3)トップページを工夫する

最後にもう一つ、トップページにもひと工夫しましょう。

基本的にホームページの中で最もアクセスが多いページは、トップページですので、問合せや無料相談に関するコンテンツを目立つように設置しましょう。

その際、

  • お客さんの相談に乗っている写真を入れる
  • 「無料」の文字は赤字で記述
  • 受付時間を明記

といった点を忘れずに入れるようにしてください。

いかがでしたでしょうか。

問合せがなかなか増えない、とお感じの方は、今回お話ししたようなポイントを参考に、ホームページのコンテンツを工夫してみてくださいね。

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

ホームページの誘導強化で問合せを増やす

「検索エンジンで上位表示されているのに、お問合せが増えない」 「アクセスは増えてきたのに…続きを読む

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(8月22日現在)

  8月 9月 10月 11月
残り 10件 72件 80件 80件
8月は残り10件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。