あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

ホームページ製作 ワンポイントアドバイス

顔写真でホームページの反応率アップ

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

2013年6月5日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 3 分

今回は、コーポレートサイトで最も重要な「信頼感」があるサイトの作り方を解説します。
反応アップのために下記のポイントをおさえて、信頼感のあるサイト作りを目指しましょう。

1)トップページに経営者の顔写真を掲載

トップページの一番上は、アクセス者が必ず目にする重要な部分です。
ここに、「ごあいさつ」のコンテンツを掲載しましょう。
具体的には、

  • 経営者(代表)の顔写真
  • どんな会社か
  • どんな事業をしているのか
  • どんな思いで仕事をしているのか

といったことを、簡単に書いておきます(400文字~1000文字くらい)。

そして、
→会社概要はこちらへ
→経営者(代表)ごあいさつはこちらへ

といったように、それぞれの個別ページにリンクを張っておきましょう。

2)会社概要のページを作成する

会社概要ページも、アクセス者の多くが閲覧するページです。
まだ御社のことをよく知らないアクセス者は、その会社がきちんとした会社なのか、ということをとても気にしています。
そんなに凝る必要はありませんので、弊社の会社概要ページのような一般的なもので結構ですので、必ず用意しておきましょう。

3)代表ごあいさつのページを作成する。

一般に、中小企業の場合は「会社」=「経営者(代表)」であることがほとんどです。
顔写真や詳しいプロフィールを公開することで、アクセス者に信頼してもらいやすくなります。
具体的には下記のようなプロフィールページをご用意ください。

  • 略歴、実績、資格、役職、など、なるべくたくさん載せてください。
  • 謙遜しすぎる必要はありませんのでしっかりアピールしましょう。
  • 著書があればここで紹介しましょう。
  • 上記だけでなく「挨拶文」も重要ですからしっかり書きましょう。
  • 顔写真の掲載は必須です。
  • 実際に仕事をしている風景の写真も効果的です。
  • 弊社代表吉本のプロフィールページを参考にしてみてください。
  •  

いかがでしたでしょうか。
今回お話ししたのは、ごく基本的なポイントですが、信頼感あるサイトの作りの上では絶対に欠かせないコンテンツです。
これらのページがきちんと用意されていないだけで、反応を落としてしまいかねませんので、もしまだ作成していない、という方は、ぜひ参考にしてみてください。

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

見やすいメニュー構成でアクセス者を誘導

ホームページのサイドメニューは、アクセス者を目的のページヘ誘導するために大変重要です。…続きを読む

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(10月19日現在)

  10月 11月 12月 1月
残り 25件 73件 80件 80件
10月は残り25件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。