あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

WEBマーケティング総合研究所

お問合せ・ご相談はこちら

ホームページ製作 ワンポイントアドバイス

見やすいメニュー構成でアクセス者を誘導

関連情報:初心者でも簡単!【ホームページの作り方講座】

2013年6月14日配信

この記事を読むのにかかる時間:約 3 分

ホームページのサイドメニューは、アクセス者を目的のページヘ誘導するために大変重要です。

アクセス者が迷わないように、内容を整理、体系化したうえで、見やすいメニュー構成にしましょう。

メニュー項目の整理、体系化

まず、サイドメニューに掲載する項目について事前に整理し、体系化しておきます。

ホームページのコンテンツはいろいろありますが、サイドメニューに並べる「順番」と「内容」は、

実際にお客さんに話している内容と順番で掲載する

のがおすすめです。

たとえば、業務内容をお客さんに説明する際、思いついた順でやみくもに話しているわけではないでしょう。

あらかじめ整理した内容を、こういう順番で説明すると興味を持ってもらいやすい、また、理解してもらいやすい、というようなことを考えながら話しているはずです。

ホームページもそれと同じです。実際に話している内容と順番でコンテンツを並べると、アクセス者は興味を持ってページを読み進めることができます。

ですからサイドメニューには、

 お客さまが興味を持つ順番

にコンテンツを配置しましょう。

たとえば弊社のホームページ作成サービス【ブログdeホームページ】の場合は、次のような順番でメニューを並べています。

  • サービスの特長は?
  • 他のHP作成会社との違い
  • 初めてHPを作る方へ
  • 自分で更新するメリット
  • ホームページ作成実績

 :
 :
 :

この順番は、弊社にサービスをご検討の方からのお問合せ内容を検討し、興味をお持ちになる方が多いことを基準にしています(もちろんそれだけではありませんが)。

その他、たとえば「メールマガジンバックナンバー」「スタッフ日記」などは重要度が低いので、下の方で構いません。

また、見やすいメニューにするためには、親メニューと子メニューを使い分けがポイントです。

このページの左側にあるメニューのように、インデントや行頭のアイコン(マークの画像)を変えるなどして、グループ分けが一目でわかるように工夫しておきましょう。

いかがでしたでしょうか。

今回は、アクセス者を目的のページに誘導するための「見やすいメニュー」についてお話ししました。

メニューの作り方次第で問合せなどの数も変わってきますので、ぜひ試してみてくださいね。

お客様を増やせる、低価格なホームページ作成サービスのサービス・料金

HPコンテンツは「話している内容をそのまま書く」がポイント

さて今回のホームページ製作ワンポイントアドバイスは、石川県金沢市にある歯科医院さまの事例で…続きを読む

問い合わせ10倍!「社長のホームページ入門」無料ガイドブックプレゼント

ページの一番上へ | このページを印刷

着手可能数(11月20日現在)

  11月 12月 1月 2月
残り 45件 75件 80件 80件
11月は残り45件!申込みはお早めに

お申込みはこちら

※上記は標準パックの申込み状況表です。

※お急ぎの方はお電話(03-5957-1610)でお問合せ下さい。