あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

目的によって大きく変わる!ホームページ作成費用の相場を徹底解説

  • ホームページ
  • ホームページの作り方
目的によって大きく変わる!ホームページ作成費用の相場を徹底解説

ホームページを作ろうと思ったとき、まず考えるのはホームページ制作会社に依頼することでしょう。
専門知識と高度な技術を持ったチームが会社やサービスにピッタリのホームページを作成してくれます。

ですが、気になるのはやっぱり費用のことではないでしょうか。
ホームページ作成の費用には、目的や内容によって数千円~数百万円と大きな違いが!

今回はホームページ作成にかかる費用の相場を解説します。

ホームページ作成の目的と依頼内容をまとめる

ホームページ作成の目的と依頼内容をまとめる

まず、あなたがホームページを作りたい理由は何でしょうか?

会社案内のためのホームページ、集客のためのホームページ、ネットショップも兼ねるホームページ・・・と目的が違えば、作るべきページ数や費用も変わります。

また、ホームページ制作会社にどこまで依頼するかも考えなければいけません。

テンプレートを使ってとりあえずのホームページで良いのか、イチからデザインをして独自システムを導入するのか、でも数百万もの費用の差があるのです。

要望に合ったホームページを作ってもらうためにも、目的と依頼内容をまとめておき、綿密な打ち合わせをする必要があります。

制作内容ごとの費用の相場

制作内容ごとの費用の相場

もちろん簡単なホームページであれば無料で自分の手で作ることもできます。

ただし、やっぱりデザイン性や機能に制限がかかってしまうというデメリットがあるのも事実。
安ければもちろん嬉しいですが、重要なのは費用対効果ですよね。

ホームページは制作内容によって費用が違うため、自分で作る場合、業者に依頼する場合それぞれの相場をまとめました。

自分でホームページを作る場合

自分でホームページを作る場合

とにかく格安で作りたい!という場合には自分で作るのが一番でしょう。

無料で簡単なホームページ作成ができるサービスがあるので、それを利用すればタダです。
ちょっとだけこだわりたいというときには、独自ドメインを取得する方法もあります。

ホームページ作成サービスの無料プランを使って自分で作る:無料
独自ドメインを取得して自分で作る:1,000円~2,000円/月

ホームページ作成サービスにはFC2、Jimdo、Ameba Owndなどがあり、無料プラン、有料プランが揃っています。

無料プランなら一切お金はかかりませんが、容量やデザインに制限があり、広告が表示されることもあるので、その点は注意してください。

独自ドメインを取得してホームページ作成するには、まずムームードメインやお名前.comでドメイン名を取得することからが始まりです。

また、ホームページを公開するには「サーバー」が必要です。独自ドメインを取得したら、「さくらのレンタルサーバー」や「エックスサーバー」などを借り、「Dreamweaver」、「ホームページビルダ」などを使ってホームページを作ります。

独自ドメインを取得する場合は自分でいろいろ調べたり、登録したりといった手間がかかりますが、この方法なら月額数千円程度でホームページができます。

あまり手間をかけたくない場合は、ホームページ作成サービスの有料プランを使うという方法も!

無料ではなくなってしまいますが、手間を抑えつつ、ホームページ制作会社に依頼するより安価に作成できます。

ホームページ制作会社に依頼する場合

ホームページ制作会社に依頼する場合

ホームページ制作会社に頼依頼する場合、その費用はピンキリです。
安く抑えたい場合は10万円以下で作ってくれるところを探しましょう。

また、高品質のホームページを求めるなら、最低でも20万円から。さらに独自システムを構築したいなら数百万は覚悟しないといけません。

まずは格安でホームページを作る場合の相場を見てみましょう。

WordPress設置サービスを使う:3万円~
テンプレートを使って作ってもらう:3万円~10万円
ネットショップの作成代行:10万円~20万円

よくブログで使われるWordPressですが、プラグインなどを利用すればホームページ作成もできます。
テンプレートを使えば1日でホームページを完成させることも可能です。
ネットショップを開店したい場合は作成代行を頼めば20万円以内で作ってもらえます。

ただし、これらは写真や文章などの素材は自分で用意しなければいけません。
安くホームページ作成依頼をした後は、自分で編集や更新をする必要もあります。

では高品質で機能性の良いホームページを作りたい場合の費用はどうでしょうか。

一般的なホームページ作成:20万円~100万円
独自のWebシステムを構築、導入:100万円~

ホームページ制作会社にホームページの目的を伝え、デザインや機能、素材の打ち合わせをして作る場合、20万~100万と幅があります。
この幅については後ほど詳しく解説します。

ホームページに独自のWebシステムを導入したい場合にはより専門的な技術が必要になります。
高度な技術を持つ専門家に依頼するわけですから、初期費用でも100万円以上。

自分で更新できない場合は更新料や月額費用、メンテナンス費用もかかるのです。

ページごとの作成費用の相場

ページごとの作成費用の相場

一般的なホームページを作るのにも20万円~100万円と費用の幅がありました。
なぜならホームページは「ひとつでいくら」ではなく「1ページいくら」という考え方をするからです。

ホームページにはトップページから下層ページ、フォームなどがあり、そのページごとに料金が設定されています。

トップページ(レスポンシブの場合):10万~20万
下層ページ(レスポンシブの場合):2万~8万
派生ページ1ページごと:1万~3.5万
ランディングページ(レスポンシブの場合:10万~40万
フォーム(お問い合わせやお申込みページ):1万~5万
ディレクション費:10万円~
※レスポンシブとは・・・PC、スマホ両方に対応できるデザインのこと

ここで挙げたのは相場なので、これよりも安い業者もいれば高い業者もいるでしょう。

1ページを作ってもらうだけでかなりの費用がかかり、ページ数が多ければ多いほど出費がかさむことがわかります。

これはホームページ作成そのものの費用ですが、その他にも手数料やメンテナンス費がかかることも。
さらにオプションでSEO対策やアクセス解析をしてもらうともっと高くなるでしょう。

安く抑えたいなら更新やSEO対策は自分でする、月額料をとらない業者に依頼するなど、自分が動くことが重要になるでしょう。

ホームページ作成費用が高い理由

ホームページ作成費用が高い理由

自分でホームページを作れば格安ですが、依頼する場合の費用の高さにびっくりした人もいるでしょう。
これだけ高くなってしまう理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は、依頼主ごとにイチからデザインを考えているから。
ホームページ作制業者にはウェブデザイナーも常駐していて、依頼主の要望や描いているイメージを汲み取りデザインをしていきます。

ひとつデザインすればOKではなく、ページごとに内容が違うため、1ページ1ページでデザインを考えるのです。デザインを考える時間がかかるから、当然それだけ費用も上がります。

2つ目は、HTML、CSS、Javascriptなどの専門スキルを持ったコーダーやプログラマーが必要だから。
この専門スキルなしではホームページを作ることは不可能であり、専門スキル保有者一人に対する人件費も高額です。

確かにホームページ作成費用は高いですが、現代はインターネット中心になっています。
ホームページがあるかないかで集客に大きな差が生まれますし、ホームページの質によっても成果に差が出ます。

そういった点を考えると、費用を抑えることばかり考えるのではなく、成果に見合ったホームページを作ることが大切です。

場合によっては、専門家に任せてホームページを作成することを検討する必要もでてくるかも知れません。

ホームページ制作会社を選ぶ重要ポイント

ホームページ制作会社を選ぶ重要ポイント

ホームページを作ろうと決めたときどうしても費用のことばかり考えがちですが、大切なのは費用対効果。
ホームページ制作会社に依頼するのであれば、費用以外にも以下のポイントでも判断しましょう。

①実績:信頼できる実績が多数あるか
②コミュニケーション能力:連絡頻度や態度。まったく進捗状況がわからない業者だと不安になる
③対応範囲:修正や機能、技術など、どこまで柔軟に対応してもらえるか

数多くのホームページ制作会社がいる中で、結局大切になってくるのは信頼関係です。ホームページ作成を安心して任せられると感じる、自分とフィーリングの合う業者を探すと良いでしょう。

見積もりをとる段階の会話や説明などで、フィーリングを確認してみてください。

目的別ホームページ作費用の相場まとめ

目的別ホームページ作費用の相場まとめ

ホームページを作るにはまず目的と依頼内容をハッキリさせておく必要があります。

もちろん無料サービスを使れば自分でホームページを作れますが、容量・機能・デザインの面での制限が多く、その点を妥協できるかどうかが問題です。

一方、ホームページ制作会社に依頼する場合の費用は内容によってピンキリ。
「1ページいくら」という考え方をするため、ページ数が増えれば費用もかさみます。

安く抑えるなら依頼内容を限定し、すべてを制作会社に任せるのではなく、自分でできそうなことは自分でするのが一番。

どうしても高品質のホームページを望むのであれば、高額の予算を組んでおかないといけません。

しかし、費用だけでなくホームページ制作会社とのフィーリングも重要ポイントのひとつ。
自分の要望に応えてくれそうな業者をいくつかピックアップし、見積もりをとりながらフィーリングを確認するのがおすすめです。

知識ゼロから使える、上位表示を目指せるテクニックが満載!

SEOの基本ガイドブック

【無料プレゼント】すぐ実践!SEOの基本をマスター
お金をかけずに、自分でSEO対策をしたい方へ

「ホームページがなかなか上に表示されない」
「そもそもSEOって何?」
「もっとアクセスを増やしたいけど、どうしていいか分からない」
などSEOの疑問やお悩みをスッキリ解決できるガイドブックです。

※HPの活用方法の最新情報をメールでお届けします。

これからホームページ作成をお考えの方へ

あなたの社名入り、業種に合わせたメニュー構成、希望のイメージ・色味、御社のサービス内容を反映したトップページのカンプを作るので、申し込み前にどんなホームページが作成できるかがわかります。

トップページのカンプの作成は無料です。お気軽にお申し込みください。