選択講座 HPの基礎知識

ホームページ制作をフリーランスに依頼する方法とメリット&デメリット

ホームページ制作をフリーランスに依頼する方法とメリット&デメリット

企業が自社のホームページ制作を依頼する際、

  • ホームページ制作会社
  • ホームページ制作のフリーランス

という2つの選択肢があります。

「なるべく費用を抑えたい」というのが多くの事業者の本音。特に開業時には何かと費用がかかるもの。すべて自作するのがいちばん安いのですが、それだけの技術や時間があり、労力を割いて制作できる中小企業はほとんどありません。

そこで比較的安く制作できそうなフリーランスへ依頼を検討される方が多いでしょう。しかし、どうやって頼めばいいのか、本当に大丈夫なのか、少し不安ですよね。

そこで本記事では、今回はフリーランスにホームページ作成を依頼する方法と、そのメリットとデメリットを解説していきます。ホームページを作成・リニューアルをご検討されている方はぜひ最後までお読みいただき、自社にとって最適なホームページ作りにお役立てください。

HP作成をフリーランスに依頼する方法

HP作成をフリーランスに依頼する方法

一般的な企業サイトの作成をフリーランスに依頼したいと考えた場合、「Webデザイナー」に依頼するのが最適です。でも、どのように信頼できるWebデザイナーを探してよいか選別が難しいですよね。もし知人にそうした人がいないのであれば、インターネットで検索してみましょう。

「フリーランス ホームページ制作」などと検索してみると、個人事業主としてホームページの作成を受注しているWebデザイナーのサイトがいくつも見つかります。ただし、一人ひとり実績や価格などを確認して見比べる必要があり、誰に頼んでいいのか判断に悩んでしまいます。

そこで、多くのWebデザイナーが登録する「クラウドソーシングサイト」を活用するのがお勧めです。クラウドソーシングサイトというのは、ホームページ作成に限らずさまざまなスキルを売りたいフリーランスと、そのスキルを必要とする企業などをマッチングさせるサイトです。

そのようなサービスを提供しているWebサイトはいくつもありますが、ここでは代表的な3つをご紹介しておきます。提示されている価格には、ドメイン取得費用、サーバーのレンタル費用などの運用に必要な経費は基本的に含まれていないので注意しておきましょう。

CrowdWorks(クラウドワークス)

クラウドワークスは、2011年に創業した日本国内最大級のクラウドソーシングサービスです。2021年12月現在、400万人以上のフリーランスが登録しており、システム開発・アプリ開発・Web開発・ライティングなど、200種類以上の仕事カテゴリーがあります。

企業ホームページの新規作成やリニューアルを請け負うフリーランスも多く登録されており、クラウドワークスによるホームページ年間作成実績は1万件以上だそうです。

Webデザイナーを見つける方法は、募集内容を掲載して制作希望者を募る、ホームページ制作のスキルを持つフリーランスの中から依頼したい人を見つける、といった方法があります。

https://crowdworks.jp/

Lancers(ランサーズ)

2008年にスタートしたランサーズは、クラウドワークスと並ぶ日本最大級のクラウドソーシングサービスです。利用方法は、クラウドワークスと大きな差はありません。

ホームページの種類や価格、納期などを設定して検索ができるので、目的に合ったWebデザイナーを見つけやすいでしょう。

https://www.lancers.jp/

coconala(ココナラ)

ココナラは、「知識・スキル・経験を売り買いできるスキルマーケット」というキャッチコピーで展開しているクラウドソーシングサービスです。2021年12月現在の登録ユーザー数は、約242万人、累計取引件数480万件以上。

Webサイトの制作以外にもマーケティングなどのサポート・代行などビジネス関連のスキルが売り買いされています。ココナラも、Webデザイナーの見つけ方や支払いの流れはランサーズやクラウドワークスと大きな違いはありません。

https://coconala.com/

信頼できるHP制作者の見極め方

信頼できるHP制作者の見極め方

前章で紹介したクラウドソーシングサイトを通じてWebデザイナーを見つけても、その決め手に悩むこともあるでしょう。自社にとって大切な看板となるホームページを価格だけで決めてしまうと後悔しかねません。気になるWebデザイナーを見つけたら、最終的に誰に依頼するか見極めなければなりません。

HP制作者のスキルの見極め方

フリーランスのWebデザイナーのスキルは人それぞれ。ホームページ制作会社で経験を積んで独立した人もいれば、短期間でホームページ作成を学んで開業する人もいます。また、本業の傍らで副業として請け負っている人もいます。
そこでまずは、ホームページ制作者のスキルを見極めましょう。

1)フリーランスとしての経験年数

フリーランスの世界は、厳しい競争があります。実力のない人が生き残ることは容易ではありません。ですから稼働年数は、その人の信頼を測る物差しになります。フリーランスとして5年を超えるキャリアがある人は、ある程度の実力があると考えられます。

また過去の実績を見て「どんな業種を多く作成しているのか」「どんなデザインが得意なのか」を必ず確認し、自社の作りたいホームページに近いサイトを作成した経験のある人を選びましょう。

2)デザインの相性

デザインは、好みも分かれるところ。どれほど実績を持ったフリーランスでも、デザインが好みに合わなければ仕上がりに満足することはできませんよね。発注者の好みにあったデザインをしている人を選ぶようにしましょう。

3)運用後のサポート

ホームページが完成して運用しはじめると、サポートに対応してもらえるかどうかが重要になってきます。集客のためにもっとこうしたい、ここを変更したい、など課題が出てきた時に対応してもらえるのか、事前に確認しておきたいところです。見栄えだけが良くても、運用しにくいホームページでは、なかなか成果には結びつきません。

HP制作をフリーランスに依頼する3大メリット

HP制作をフリーランスに依頼する3大メリット

さて、それでは実際にホームページ作成をフリーランスに依頼するメリットを見ていきまししょう。大きくは、以下のような3点が挙げられます。

1)費用が安価に抑えられる

必ずしもフリーランスの方が安いとは言い切れませんが、制作会社に比べて人件費がかからないため、安く抑えられるケースがほとんどです。この『費用を安く抑えられる』という点が、フリーランスに発注する際の最大のメリットだと言えるでしょう。

制作会社に依頼するより半額以下で作成できるケースも少なくありません。
小規模なサイトなら3万円から。ブログ機能を搭載した10ページの企業サイトの作成の場合、下記が相場となっています。

  • 中堅の制作会社の場合:60~100万円
  • フリーランスの場合:10~30万円 ※1/10くらいの費用で作成できることも!

2)コミュニケーションがスムーズ

フリーランスでホームページを制作するWebデザイナーは、すべての工程をひとりで担当することがほとんど。そのため、伝えたはずなのに伝わっていない、といったトラブルはあまり起きません。また制作者本人の判断で決定できるので、制作会社よりも柔軟な対応をしてもらいやすく、スムーズなコミュニケーションが取りやすいのがフリーランスの良いところのひとつです。

3)早い納期

制作会社では、複数の案件を同時並行で進めるケースがほとんど。そのためフリーランスよりも納期が長くなりがちです。フリーランスは基本的にひとつの案件ごとにホームページ作成に集中して取り組むので、比較的早く納品してもらえます。

HP制作をフリーランスに依頼するデメリット

HP制作をフリーランスに依頼するデメリット

ホームページ制作でもっとも危惧されるのは、何かあった時に代わりがいない点が挙げられます。優れたWebデザイナーであっても、いつ病気や怪我などで仕事ができなくなるかわかりません。そんな時に代わりがいなければホームページ作りもストップしてしまいます。

また個人のキャパシティを超えて納期が延びてしまったり、何かしらトラブルが生じてしまって仕事を投げ出されてしまったり、連絡がとれなくなってしまったりするケースも少なからずあります。

また運用後のサポートを依頼していても、フリーランスのデザイナーが廃業してしまって対応してもらえなくリスクもあります。

フリーランスに依頼する際に、その安さだけを魅力に感じて発注してしまうと、後悔する可能性もあるので、その点も十分に考慮してから依頼するようにしましょう。

ホームページ制作をフリーランスに依頼する方法とメリット&デメリット まとめ

ホームページ制作をフリーランスに依頼する方法とメリット&デメリット まとめ

本記事では、企業のホームページをフリーランスに依頼する方法とそのメリット・デメリットを解説しました。比較的に安価でホーム制作を依頼できるフリーランスは、クラウドソーシングサイトを活用すれば見つけやすく便利です。

安いだけでなく、1対1での対応となるため、コミュニケーションも円滑で柔軟に対応してもらえることも多いのも良いところ。しかし、何かあっても代わりのWebデザイナーがいないためリスクも高め。またアフターサポートも万全とは言えません。

もしあなたが安価で、安心してホームページを制作したいのであれば、充実したサポートを受けられる当社【あきばれホームページ】もぜひご検討ください。

初めてホームページを制作する方向けの「初めてパック初期費用 54,780円(税込)」の場合、14ページ作成してお引き渡しします。マーケティングについての知識提供もあり、コンサルティングのアドバイスも受けられるので、ホームページで成果をあげたい方は是非チェックしてみてくださいね。

ホームページ作成 おすすめコンテンツ

次の記事
前の記事
ホームページ作成資料無料進呈

ホームページ作成資料無料進呈

ホームページ作成をご検討中の方むけに「無料の入門書」をプレゼントしています。専門用語を使わずに、経営者の言葉でホームページ活用のポイントをお話ししていますので、興味のある方はぜひご一読ください。

資料請求

資料請求

当社サービスの資料を無料でお届けいたします。

選択講座

HPの基礎知識(22)
SEO対策(28)
SEOのよくある質問(40)
HPコンテンツ(41)
SNS入門(17)
マーケティング(12)
広告(4)
分析・運用(8)

ホームページでお客さんを増やせる!
初心者むけガイドブック無料プレゼント

無料PDF
集客できるホームページの作り方

HP初心者むけ
集客できる
ホームページの作り方

本ガイドブックでは、初心者の方を対象に以下の3つをお話ししています。

  • どうすれば苦手な営業をせずに済むのか
  • どんなホームページを作れば、お客さんを増やすことができるのか
  • 低価格でホームページを作るにはどうすればよいか

集客でお悩みの方、ホームページ活用でお困りの方は、ぜひご一読ください。