あきばれホームページ作成
小さく始めて大きく育てるホームページ作成サービス

知っていますか? こんなにかかる、ホームページの運用コスト

  • ホームページ
  • ホームページの運用方法
知っていますか? こんなにかかる、ホームページの運用コスト

ホームページを運用するには、意外に多くの費用がかかります。ホームページ開設というと、つい制作費用ばかりに目が行き、他にかかる費用を忘れがちです。

しかしホームページにかかる費用は、制作費だけではありません。
サーバー代、ドメイン代、更新費用など、制作費以外にも毎月の運用費用がかかります。

この運用コストを考慮していないと思いの他、費用が掛かりすぎて、ホームページの運用が上手くいかなくなってしまうケースもあります。
ホームページを無理なく運用していくためにも、月々にかかるコストを把握しておくことは大切です。

そこでこの記事では、ホームページを運用する上でかかる費用を詳しく見ていきます。

1.サーバー代は、月額1,000円前後から

1.サーバー代は、月額1,000円前後から

開設したホームページを維持するには、サーバーが必要です。

◆サーバーとは

サーバーとは、ホームページを維持するために必要なものです。サーバーは、webサーバー、メールサーバーなどのソフトウェアやさまざまなデータを保管しています。

つまり、ホームページに掲載されている文章や画像のデータは、サーバーに保存されています。サーバーは、PCやスマホなどからのリクエスト(ホームページを閲覧したいなど)に基づいて、自分の持っているデータを提供します。

たとえば、私たちがURLを入力したとします。その情報を受け取ったサーバーは、そのURLに該当するホームページのデータを提供するので、私たちはホームページを閲覧できるようになるのです。

サーバーは自社で用意することもできますが、そのためには、高度な知識と初期費用、維持費などが必要になります。サーバーは形のあるものなので設置スペースも必要ですし、24時間毎日稼働させないといけないため、電気代も必要です。

そのためほとんどの場合、自社で用意することはせず、レンタルサーバーを利用することになります。

◆レンタルサーバーの料金

レンタルサーバーは、その名の通り、サーバーを貸し出すサービスです。この方法なら借りている業者側でサーバーの準備、管理をしてくれるので維持する手間やコストがかかりません。

サーバーを借りている状態なので、レンタル料がかかりますが、月々1,000円程度のものがほとんどです。なかには数百円しか、かからないサーバーもあります。

サーバー会社各社では、複数のプランを用意しているので、用途に合わせて選びましょう。容量をあまり使わず、スペックもあまり高くなくて間に合うようであれば、毎月数百円のレンタルサーバーで構いません。

画像をたくさん載せたい場合や、ホームページのアクセスが多く見込める場合には、程度に応じて月額費用高めのレンタルサーバーを利用します。

標準的なレンタルサーバーで月額1,000円から2,000円くらい、高めのだと3,000円から5,000円くらいです。

◆無料サーバーではだめなのか

無料で利用可能なレンタルサーバーもあります。ワードプレスに対応した無料サーバーもあるので、無料サーバーを使ってワードプレスでホームページを作成すれば、月額料金はかかりません。

しかし、この状態でホームページを作るのはあまり良い方法とは言えないでしょう。なぜなら無料サーバーは容量やスペックが低めで、広告が付いてしまうからです。

また、サービスが打ち切りになってしまう可能性もゼロではありません。サービスが打ち切りになってしまったら、せっかく作成したホームページも表示されなくなってしまいます。

趣味として作るのであれば無料サーバーでも良いかも知れませんが、ビジネス利用のホームページなら、有料のレンタルサーバーを使った方が安心です。

2.ドメイン代は、年間数百円~数千円

2.ドメイン代は、年間数百円~数千円

ホームページを維持していくには、ホームページ以外にドメインも必要です。ドメインを持つのにも、費用がかかります。

◆ドメインはネット上の住所

ドメインは簡単に言えば、トップページのURLのことです。URLはトップページがある場所を示しています。つまりドメインは、インターネット上の住所とお考えいただければ良いでしょう。

ほとんどのホームページでは、英単語などをドメインとして使用しています。企業のホームページなら、企業名をローマ字や英語表記にしたものをドメインに使うことが多いです。

◆ドメイン代

最初に述べた通り、ドメインは、サーバーと同様で、ホームページを運用していくには必須のものです。その維持費は、種類によって年間で数百円から数千円程度かかります。月払いではなく、年払いです。

ドメイン代を節約したければ、サブドメインという形で、サーバー会社が所有しているドメインの使用もできます。

しかし、多くの企業は自社ホームページに独自ドメインを使用しています。また、ドメイン代は高くても年間で数千円、安ければ数百円程度なので、できるだけ独自ドメインを取得して運用した方が良いでしょう。

◆トップドメインにより、料金差がある

ドメインをよく見てみると、末尾に「.jp」や「.com」、「.biz」のドメインが多いことに気づくのではないでしょうか。

このような、ドメインの一番後ろの部分をトップドメインと言います。このトップドメインによって、料金には差があります。
「.jp」や「.com」は他のトップドメインと比べて高めです。「.net」だともう少し安く、「.biz」だとさらに安く利用できます。

トップドメインによっては、年間数百円程度の費用で使えますが、あまり見かけないトップドメインだと信用度がやや低いので、念頭に置いておいてください。

企業のコーポレートサイトなら費用がかかっても「co.jp」を使うのが無難です。これは日本企業限定のドメインです。
コーポレートサイトでない場合でも、信頼面の観点からせめて「.jp」や「.com」を使った方が良いでしょう。

3.更新費用は、月1万以上!

3.更新費用は、月1万以上!

企業のホームページに記載する内容は、開設時からずっとそのままの箇所もありますが、随時新しい内容を追加する箇所も多くあります。

もちろん、新規でページを作成する機会も多いでしょう。場合によっては機能を追加したり、レイアウトを変更したりすることもあります。

検索エンジンからの流入を期待するのであればSEO対策は必須なので、上記のようなホームページの更新はとても重要です。

しかしホームページの更新は、場合によっては費用がかかります。たとえば社内担当者がホームページを更新する知識やスキルを持っていなければ、業者に更新を依頼することに。外部に依頼を出したら、当然費用がかかります。

更新は業者によって対応範囲と料金が異なりますが、多くの業者が、毎月一定額の費用が発生する仕組みです。毎月3~5万程度かかるところもありますし、1ページの修正に2万かかるところもあります。

誤字・脱字の修正などのちょっとしたものでも、更新費用は取られてしまうので、きちんとホームページを運用していこうとすると、更新費用が重くのしかかってくることになりかねません。更新費用の負担が大きく、ホームページの更新が滞ってしまうのはよくあるケースです。

そのため、できれば、更新費用がかからない体制を築きたいもの。業者に頼まず、自分でホームページを作成できるのが一番です。専門知識がなくても、自分で簡単に更新できるツールは多くあるので、ぜひそういったものを検討してみてください。

4.こんなにかかる、ホームページの運用コスト まとめ

4.こんなにかかる、ホームページの運用コスト まとめ

ホームページ開設後に毎月・毎年かかる費用についてご紹介しました。
ホームページにかかるのは制作費ばかりではありません。管理・運用費も重要です。

年額では、サーバー代が1万円から5万円程度、ドメイン代は数千円から1万円程度です。
更新や変更にかかる費用は、安くても10万円以上(1ヶ月に1回程度の修正)と考えておくと良いでしょう。

それなりの金額がランニングコストにはかかってしまうので、おおよそどれくらいの費用がかかるのかはホームページ開設前に把握しておくようにしてください。

知識ゼロから使える、上位表示を目指せるテクニックが満載!

SEOの基本ガイドブック

【無料プレゼント】すぐ実践!SEOの基本をマスター
お金をかけずに、自分でSEO対策をしたい方へ

「ホームページがなかなか上に表示されない」
「そもそもSEOって何?」
「もっとアクセスを増やしたいけど、どうしていいか分からない」
などSEOの疑問やお悩みをスッキリ解決できるガイドブックです。

※HPの活用方法の最新情報をメールでお届けします。

10分で読める、身につく! ホームページ作成&活用術が、毎週届く!
8500社超の制作実績から生まれたノウハウが手に入るメールマガジンです。

ネット集客がみるみる分かる『経営塾』登録
無料

集客力のあるホームページデザイン

当社のホームページでは、集客力のあるホームページを作るために【ページ下部のデザイン】にもこだわったデザインを豊富にご用意しています。 プロが作成したデザインをテンプレート化し、ページ全体のデザインにこだわっておりますので、集客力のあるホームページデザインとなっております。

以下のページで、「集客力のあるホームページデザイン」を使って作成したホームページをいくつかご紹介しております。ぜひご確認ください。

集客力のあるホームページデザイン